第29回 愛知ピアノコンクール

第29回 愛知ピアノコンクール
第29回 愛知ピアノコンクール
主催者のことば
杉浦日出夫

コンクールの生命は、課題曲、そして審査員です。愛知ピアノコンクールの課題曲は、子供が長く取り組む価値のある、奥が深く難易度も高い曲を、あえてたくさん課しています。小学生でも5曲・6曲と課題を演奏しなければなりませんので、すべて通して弾いているうちにその子の本当の姿が出てきます。指導者の指導が重要なのは言うまでもありませんが、結局は参加者本人の能力、精神が磨かれ、引き上げられる必要があるのです。こうした、本人の努力と、指導の質の合計を評価できる審査員に協力いただきながら、子供たちが、音楽を自発的に作り出す力を育てます。

◆ 開催要項はこちら(PDF)
◆ 開催チラシはこちら(PDF)

主催愛知ピアノ研究会
ソロ部門
期日
小学生部門:12月26日(水)(予備日27日(水))
中学部門:12月25日(月)
高校部門:《A・B部門》12月22日(土)/《C部門》12月27日(木)・28日(金)
大学・一般部門:12月23日(日)(予備日22日(土))
※参加者数の都合でやむをえなく変更になる場合があります。
会場ザ・コンサートホール(名古屋・伏見・電気文化会館)
申込期間 11月5日(月)~11月15日(木)<必着>
前回参加者数328名(第28回の実績)
開催部門
(国籍は問いません)
小学1・2年生 A・B部門/小学3・4年生 A・B部門/小学5・6年生 A・B部門
中学 A・B・C部門/高校 A・B・C部門/大学・一般部門

※小学1・2年生部門は園児の参加もできます/※高校部門は20歳未満の浪人生も参加できます/※該当年齢であれば、複数の部門への参加は可能です
参加費 小学生部門:13000円/中学、高校部門:17000円/大学・一般部門:18000円
※参加料はいかなる理由があっても返却致しません
表彰等
  • 参加者全員に審査員直筆の講評を交付します
  • 各部門の入賞者に賞状を贈ります(それ以外に特別賞を設けることもあります) 金賞 銀賞 銅賞 努力賞 中日新聞社賞
  • 各部門の金賞受賞者には、2013年度大阪国際音楽コンクールファイナルへの出場権を与えます(大阪国際音楽コンクールは、当コンクールと提携)
  • 愛知ピアノコンクール受賞記念演奏会 2013年3月28日(木)
    愛知県芸術劇場コンサートホール 演奏会出演者は、各部門上位入賞者の中より審査員が選考し、推薦します
提携申請者ピティナ三河支部名古屋さかえステーション(杉浦日出夫)
お問合せ愛知ピアノ研究会」コンクール部 0566-25-0350(加藤)
連弾・2台
ピアノ部門
日程:2013年4月28日(日)
会場:知立 リリオ・コンサートホール
課題曲発表:2012年12月30日(日)
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンクール > 提携コンクール > 第29回 愛知ピアノコンクール