第29回 愛知ピアノコンクール 連弾・2台部門

第29回 愛知ピアノコンクール 連弾・2台部門
第29回 愛知ピアノコンクール 連弾・2台部門
主催者のことば
杉浦日出夫

今年もまたDuoの季節がやってまいりました。皆で「楽しみ」「聴き合い」学んでいきたいと思います。作曲家の三善 晃先生は、そのメソードの中で「遊びながらピアノを学ぶ」とされ、導入の最初から連弾を続けて書かれています。そこにはピアノを自然に学ぶ、楽しみや喜びが期待されているからだと思います。
コンクールといえども勉強会です。また楽しむ会です。どうかこの機会を通して「友と弾く」「友と聴く」ピアノの喜びの輪が、ひろく広がっていくことを願っています。どなたでも参加できます。

◆ 開催要項はこちら(PDF)

主催愛知ピアノ研究会
開催期日 2013年4月28日(日)
会場 知立 リリオ・コンサートホール
申込期間 2013年3月15日(金)~25日(月)<必着>
昨年の参加人数 37名(第28回の実績)
開催部門

課題曲部門

連弾部門
(年齢制限はありません)
連弾A部門
連弾B部門
連弾C部門
連弾D部門
連弾E部門
連弾F部門
2台ピアノ部門
(年齢制限はありません)
2台ピアノA部門
2台ピアノB部門
2台ピアノC部門
2台ピアノD部門
2台ピアノE部門
2台ピアノF部門

自由曲部門

連弾部門
(A・B・C部門の年齢制限はありません
シニア部門は大学生以上)
A部門
B部門
C部門
シニア部門
2台ピアノ部門
(A・B・C部門の年齢制限はありません
シニア部門は大学生以上)
A部門
B部門
C部門
シニア部門
参加費

課題曲部門

連弾部門 15,000円
2台ピアノ部門 18,000円

自由曲部門

連弾A・B・C部門 17,000円
2台ピアノA・B・C部門 18,000円
連弾シニア部門 20,000円
2台ピアノシニア部門 20,000円
表彰等
  • 参加者全員に審査員直筆の講評を交付します。
  • 各部門の入賞者に以下の賞状を贈ります。(それ以外に特別賞を設けることもあります)
  • 中日新聞社賞 金賞 銀賞 銅賞 努力賞
  • 各部門の金賞受賞者には、2013年度大阪国際音楽コンクールファイナルへの出場権利を与えます。
審査員 泉ひろ子(ピアノ教育家)
江崎光世(ピアノ教育家 PTNA理事)
当摩泰久(作曲家)
藤井隆史(東京芸大 武蔵野音大非常勤講師)
提携申請者ピティナ三河支部名古屋さかえステーション(杉浦日出夫)
お問合せ 愛知ピアノ研究会」コンクール部TEL/FAX (0566)92-2278(杉浦)
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンクール > 提携コンクール > 第29回 愛知ピアノコンクール 連弾・2台部門