« 前の記事  | 

12/10パスカル・ロジェ先生(ピアニスト)特別レッスン聴講募集

文字サイズ: |
2017/12/04

パスカル・ロジェドビュッシー、ラヴェル、プーランク、フォーレなど一連のレコーディングや世界中での演奏活動で名高いフランスを代表するピアニスト、パスカル・ロジェ先生が、ピティナ&福田靖子賞の入賞者のために、フランスのレパートリーを中心とした特別レッスンを開講してくださいます。耳を疑うほどの美しい音と響きをピアノから引き出すロジェ先生のピアニズムの真髄に触れられる大変貴重なこの機会、ぜひご聴講ください。

日程:2017年12月10日(日)時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:藤本優子先生(フランス語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:パシフィック・コンサート・マネジメント、ピティナ

聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
メールタイトルを「12/10ロジェ先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。また当日のご来場も歓迎いたします。ただし、当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目
110:30- 黒木雪音 (18歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2017ピティナG級金賞)
ラヴェル:ピアノ協奏曲 第2楽章
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11 第1楽章

11:30- 東海林茉奈 (20歳、2013福田靖子賞選考会第3位・2017ピティナ特級セミファイナリスト)
ドビュッシー:映像第2集

12:30-14:00 休憩

14:00- 桂田康紀(16歳、2016ピティナF級金賞・2017福田靖子賞選考会第3位)
ラヴェル:「鏡」より「道化師の朝の歌」
ラヴェル:「クープランの墓」より「プレリュード」「フーガ」「フォルラーヌ」

15:00- 藤澤亜里紗 (24歳、2017ピティナ特級セミファイナリスト)
ドビュッシー:前奏曲集第2巻より 月の光が降り注ぐテラス、オンディーヌ、ピックウィック卿を讃えて、カノープ、交代する3度、花火

16:00-16:15 休憩

16:15- 桑原志織 (22歳、2013ピティナ特級銀賞・福田靖子賞選考会優秀賞(第2位))
フォーレ:ピアノ四重奏曲第1番 ハ短調 Op.15

17:15- 酒井有彩 (28歳、2005福田靖子賞選考会優秀賞(第3位))
ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 変ロ長調 Op.24
※この枠のみ通訳なし

18:15頃終了予定

※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンクール > ニュース > > 12/10パスカル・...