コンペ予選を振り返って(参加者関連)

文字サイズ: |
2017/07/27
参加者関連
伸び続けるA2級

今年、A2~F級ソロ部門の中で、最も参加人数が増加したのは、A2級で、前年比108%となりました。低年齢からコンペに参加する方が増え、A2級は近年増加傾向にありますが、特に今年は前年からの増加数が大きく、未就学児の増加が顕著に見られました。

A2級予選参加者数推移
昨年参加した級別 今年の参加継続率

昨年参加した級別に、今年も継続してコンペ参加されている方の継続率を調べてみました。(今年の参加級は問わず)年齢が低い程、翌年の継続率が高く、A2級にいたっては、70%もの方が、翌年もコンペに参加されています。
また、その継続参加者の通過率は、およそ50%を超える級が多く、特に、級が上がるほど、継続参加者の通過率が高くなっていることが分かります。

昨年参加した級別 今年の参加継続率
昨年参加した級別 継続参加者の通過率
グランミューズ部門 Jカテゴリーの活用

自由曲で参加できるグランミューズ部門Jカテゴリーを活用される方が昨年に続き、更に増加しました。今年は高校生のJカテゴリー参加が増加し、忙しい高校生活とピアノを両立する方法として、自由曲のJカテゴリーを活用されているようです。

Jカテゴリー参加人数
予選参加人数推移

今年の予選参加組数は、これまでの最高であった昨年を500組以上上回り、過去最高の32,561組を記録しました。

その他
コンペの思い出を言葉に残そう 第41回ピティナ・ピアノコンペティション 作文コンテスト

コンペに向けて一生懸命取り組んだ夏を振り返って、あなたの気持ちを作文に残してみませんか?今年のコンペを終えて、嬉しかったこと、悔しかったこと、勉強になったこと、曲への想い、また先生や親御さんへのお手紙など、今年のコンペにまつわることであれば、内容・形式は自由です。たくさんの熱い想いをお待ちしています。

【アンケート】
2017年度コンペティション課題曲

ここでは、第41回ピティナ・ピアノコンペティションにて指導された先生や、参加者の皆様のアンケートご回答を募集いたします。
課題曲の選曲について、また参考にされた音源やアナリーゼ楽譜について、選択形式で簡単にお答えいただけます。


このアンケートご回答は8月31日(木)まで受け付けております。
ご協力をよろしくお願いいたします。

  • ご回答いただいた情報は、責任をもって当協会が管理し、いかなる他の用途に転用されることはありません。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンクール > ニュース > > コンペ予選を振り返っ...