2017年度ピティナ・ピアノコンペティション 概要を先行発表!

文字サイズ: |
2016/12/02
2017年度ピティナ・ピアノコンペしション 概要を先行発表!

次回のソロ部門特級・G級・グランミューズG級、デュオ部門2台ピアノ、グランミューズ部門、コンチェルト部門の概要を発表いたします。
2017年度は隔年開催のグランミューズG級、2台ピアノ各級を実施。この機会にぜひ各部門の参加要項をご参照ください。
(ソロ部門(A2級~F級)・デュオ部門連弾の参加要項は2017年3月1日発表予定。)

2017年度のポイント
グランミューズG級
選考過程について

事前に書類選考を前提にした2段階選抜での開催に変更を予告しておりましたが、より多くの方にご参加いただけるよう前回同様の3段階選抜の審査を行うこととなりました。

グランミューズ部門選考過程図
G級
大阪での一次予選開催について

2017年度より東京での開催に加えて大阪でも一次予選が開催されます。(会場協力:大阪音楽大学)

特級
ピティナ新曲作品演奏賞について

2017年度は特級セミファイナルの邦人課題曲において、新曲課題曲募集事業で採用された下記の曲目を選曲された場合、「ピティナ新曲作品演奏賞(賞金:3 万円)」の選考対象となります。 幻想曲「さすらい人の軌跡」(作曲:村本晋也、出版社:カワイ出版)

2台ピアノ
上級の変更点について
対面配置

2017年度より上級のピアノ配置は対面のみとなります。(右図参照)
また、全国決勝大会では共通課題曲+自由曲での審査となります。

グランミューズ部門
Y、Jカテゴリーについて

全国決勝大会の進出枠を下記の通り拡大いたします。 Yカテゴリー:9名→ 15名
Jカテゴリー:9名→ 15名

コンチェルト部門
コンチェルトBの課題について

指定課題曲の中からの選択に変更となりました。詳しくは課題曲をご確認下さい。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンクール > ニュース > > 2017年度ピティナ...