課題曲を読み解くヒントが満載!アナリーゼ楽譜の改訂

文字サイズ: |
2015/03/06
課題曲を読み解くヒントが満載!アナリーゼ楽譜の改訂

ピティナ・ピアノコンペティション課題曲アナリーゼ特集の販売が始まって、今年で9年目を迎えました。年々多くの方にご利用いただき、「アナリーゼ」という言葉とともに、楽譜を読み解いて演奏に活かす大切さについても、広く認知されてきたのではないでしょうか。
2015年アナリーゼ楽譜は、昨年秋に指導者アンケートを行い、よりレッスン現場で活用していただきやすいものを目指して、改訂を加えました。生徒さんと一緒に、コンペに向けての音楽づくりのヒントとして、アナリーゼ楽譜をぜひご活用ください。


1
執筆者
アンケートの声
  • さまざまな角度からのアナリーゼは勉強になります。指導や演奏に活かせるアナリーゼを希望します。
  • 作曲者御本人の解説は、言葉が少なくても思いがストレートに伝わってきて良かったと思います。

作曲家だけでなく、指導者・演奏家も加わり、総勢18名の視点で、より多角的に楽譜へのアプローチをしました。作曲家本人によるアナリーゼも7曲収録。

2
見やすい紙面
アンケートの声

詳しいアナリーゼは有り難いのですが、見やすい紙面が望ましい。


B級まで収録しているVol.1は、全ページカラー印刷とし、視覚的にも理解しやすくなりました。また各曲の解説ページを段組みすることにより、文字のページがより読みやすくなりました。ページ数をあまり増やすことなく、より多くの文字が収録可能となり、内容が一層充実しました。

3
選曲
アンケートの声

特に予選必須の近現代は、多く載せてほしい。


予選で多く弾かれるバロック・近現代を中心に選曲しました。

収録曲一覧
Vol.1(A2・A1・B・連弾初級)
指導の手引
A2級
  • ギロック:ピクシーズ(近・現代)
A1級
  • J.S. バッハ:メヌエットト長調 BWVAnh.114(バロック)
  • テュルク:ソナチネ (子どものバレー)(クラシック)
  • メトードローズ:ヴェニスの謝肉祭(ロマン)
  • 安倍 美穂:はにかみやの一番星の舞(近・現代)
  • 池辺 晋一郎:いわし雲のうた(近・現代)
B級
  • パッヘルベル:フーガ(バロック)
  • J. S. バッハ:小プレリュード ヘ長調 BWV927 (バロック)
  • W.A. モーツァルト:ドン・ジョバンニから"メヌエット "(クラシック)
  • ディアベリ:ソナチネ Op.151-1 第 3 楽章(クラシック)
  • マイカパル:春 Op.28-21(ロマン)
  • グリーグ:妖精のおどり Op.12-4(ロマン)
  • カバレフスキー:騎士 Op.27-29(近・現代)
  • 石田 祥子:こねこの運動会(近・現代)
  • 田中 カレン:きりん(近・現代)
連弾初級
  • 轟 千尋:冬のうた(デュオ予選)
  • 登井 萌水:夜中のメリーゴーランド(デュオ予選)
Vol.2(C・連弾中級A・連弾中級B)
解説
  • アナリーゼを演奏に活かすために
C級
  • チマローザ:ソナタ 第 37 番 変ホ長調(バロック)
  • ダカン:かっこう (バロック)
  • クレメンティ:ソナチネ Op.36-4 終楽章(クラシック)
  • W.A.モーツァルト:ソナタ K.283 第1楽章(クラシック)
  • ブルクミュラー:アジタート Op.109-8(ロマン)
  • シューマン:いとしい五月お前はまたやってきた(ロマン)
  • バルトーク:ソナチネ 第1楽章(近・現代)
  • 松岡 貴史:何とかわいい!(近・現代)
  • 湯山 昭:柿の種(近・現代)
連弾中級A
  • 三善 晃:猪たちの祭り太鼓(デュオ予選)
  • 内田 勝人:アリア(デュオ予選)
連弾中級B
  • 秋元 恵理子:クリスマスの夜に(デュオ予選)
Vol.3(D・E・F・連弾上級)
解説
  • アナリーゼを演奏に活かすために
D級
  • ジュスティーニ:ソナタ No.4 より ジーグ(バロック)
  • プーランク:即興曲 No.13(近・現代)
  • 中村 夏美:舞曲「異国の風 」(近・現代)
E級
  • クープラン:葦 (バロック)
  • 湯山 昭:土曜日のソナチネ 第2楽章(近・現代)
  • ドビュッシー:子供の領分より 第4 番 雪が踊っている (近・現代)
F級
  • ドビュッシー:映像 第1集より 水の反映(近・現代)
  • 高田 三郎:風に踊る陽の光(近・現代)
連弾上級
  • ドヴォルザーク:スラブ舞曲より Op.72-2(デュオ予選
4
巻頭の解説
アンケートの声
  • 曲を紐解くうえで非常に参考になりましたが、それにとらわれてしまった部分もあり、紙面というニュアンスが伝わりにくい媒体からどうやって上手に解説者の思いを受け取り生徒へ伝えるか悩みました。
  • イントロダクション的なアプローチページがあると良いかなと思いました。

Vol.1巻頭には、A2級の課題曲を用いた指導の手引を、Vol.2、Vol.3巻頭には、「アナリーゼを演奏に活かすために」解説を設けました。

Vol.1指導の手引(執筆:多喜靖美)
Vol.2、Vol.3
アナリーゼを演奏に活かすために
Vol.2 執筆:菊地裕介 試し読み
Vol.3 執筆:西尾洋 試し読み
5
2通りのアナリーゼ
アンケートの声

1つの曲に対して複数者の解説があるといいなと思いました。


B級バロック バッハ/小プレリュードは、2名の著者による2通りのアナリーゼを掲載しました。

6
曲数
アンケートの声

曲数を もっと増やしていただけたら嬉しいです


収録曲数が例年より多くなりました。昨年と比較すると、全体で5曲増え、内容のボリュームがアップしました。(Vol.1:4曲増、Vol.2:1曲増)

7
電子版PDFデータのダウンロード
アンケートの声
  • iPad以外のスマートフォンでも見られるようにして欲しい
  • パスワードは、ハガキで送って申請するのではなく、すぐに利用できると良い

ピティナ・マイページより、アナリーゼ特集を購入いただいた皆様に、電子版PDFデータをダウンロードいただけるようになりました。ダウンロードに必要なパスワードは、各冊子に印字されていますので、すぐにダウンロード可能。スマートフォンや、タブレット、パソコンと冊子を併用して、アナリーゼ特集をさらにご活用ください。

  • 楽譜は著作権保護期間が終了し、かつ、出版元の許諾が取れた場合のみ掲載しています。
  • パスワードは冊子にのみ貼付されています。ミュッセでのご購入は除きます。

◇活用方法
  • 各曲のページにピアノ曲事典へのリンク付。解説や関連動画などにアクセスしやすくなっています。
  • 冊子の楽譜ページを参照しつつ、電子版の解説ページを読むと、楽譜と解説が一度に見られて便利!
  • 電車や外出中でもスマートフォンやタブレットで持ち歩き可能。すき間の時間を活用して、移動中に勉強できます。

◇ダウンロードの方法
ピティナ・マイページにログイン
PDFコンテンツ閲覧ページへ(ページ上部 PDFのタブをクリックする)
アナリーゼ楽譜最終ページに印字されているパスワード(シリアルNo.)を入力(シールをはがす)
PDFダウンロード可能(ダウンロード の文字をクリック)
◇PDF閲覧について便利な機能

各巻最初の目次ページより、曲名をクリックすると、該当ページをすぐに開くことができます。他の曲に移りたい時には、全ページ下に付いている目次ボタンを押すと、目次ページに戻ることが出来ますので、新たに曲名をクリックして、別の曲に移っていただけます。

メッセージ
コンペ課題曲選定委員長 江崎光世先生より

今年のアナリーゼ楽譜は、総勢18名の著者の内、新しく12名の先生に加わっていただき、バラエティ豊かな内容となりました。これだけ多くの楽譜へのアプローチ法を見ていただくと、自分に合う方法を探すヒントになるのではないかと思います。アナリーゼ楽譜は、課題曲を演奏する上での「解答」ではなく、楽譜を読み解く「ヒント」として活用いただけると良いですね。ピティナ・ピアノコンペティションでは、このアナリーゼ楽譜の他にも、課題曲CDや課題曲説明会など、課題曲を勉強するための、きめ細やかなツールが揃っています。これを毎年積み重ねていくことで、指導力を磨くことに繋がるのではないでしょうか。ぜひ生徒さんと一緒に、コンペを成長の機会として取り組んでみてください。

アナリーゼ執筆者 秋山徹也先生より

アナリーゼ楽譜は、2007年に創刊されて以来、好評で年々規模を拡大してまいりました。今では、かなりの方が、アナリーゼ楽譜をご覧になられて、演奏・ご指導のご参考にされていらっしゃると伺っております。創始時期から参画しております者として、とても嬉しく思います。アナリーゼ楽譜に書かれていることは、「必ずそうしなければならない」というものではなく、解釈のひとつの提案です。何かアイデアを考える時、一人だけで考えているとなかなか一方向にしか考えられない場合でも、誰かと会話をすることで、ヒントが得られ、「あっそうか!」と良いアイデアがひらめく、といった経験はないでしょうか?アナリーゼ楽譜も、そういう「会話の相手」のような存在として使っていただければ、様々な著者の楽譜の読み方にヒントを得て、ご自身なりの楽譜から音楽を紐解く良い考えがひらめくのではないかと思います。

アナリーゼ楽譜に関するアンケート回答より(回答数:295件)
1.アナリーゼ楽譜をどういった目的で使われましたか?
2.役立った内容を教えてください
3.掲載の曲数について
4.アナリーゼ楽譜掲載を希望する級

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンクール > ニュース > > 課題曲を読み解くヒン...