第40回ピティナ・ピアノコンペティション特級

8月2日(水)~3日(木)、かつしかシンフォニーヒルズにて特級第二次予選が行われ、7名が8月18日(金)のセミファイナルに進出しました。7人の若いピアニストの、ひと夏をかけた演奏を、是非セミファイナルでお聴きください。

チケットについてのご連絡

◆8/18(金)セミファイナル チケットの事前予約は終了しました。会場受付にて10:00より当日券を販売いたします。
なお、予選参加者割引は当日券ではご利用できません。予めご了承ください。  

◆8/21(月)特級ファイナル キャンセル待ちを含めチケットの受付は終了しました。
当日券の販売予定はございません。たくさんのご予約ありがとうございました。

◆お渡し方法 《8/9(水)までのご予約》 全て郵送させて頂きました。
《8/10(木)以降のご予約》 お取り置きの上、当日受付にてお渡しさせて頂きます。

  • 以下、セミファイナル演奏順に掲載。
  • インタビュー動画は編集が完了次第、順次掲載いたします。
  • 1.藤澤亜里紗(ふじさわ・ありさ)
  • 10:30~
  • 4歳よりピアノを始める。東京音楽大学付属音楽教室、同高校ピアノ演奏家コース、同大学ピアノ演奏家コースを経て、現在、東京音楽大学大学院音楽研究科器楽専攻鍵盤楽器研究領域修士課程2年在学中。
    大学卒業時に卒業演奏会に出演。第58回全日本学生音楽コンクール小学生の部東京大会入選。同コンクール第60回中学生の部東京大会入選。同コンクール第63回高校の部東京大会入選。第12回日本クラシック音楽コンクール全国大会審査員特別賞。日独交流150周年JML第20回日独青少年交流コンサート日本2010に出演。翌年6月、招待演奏者としてドイツ各地にてツアーコンサートに参加。第5回、第13回北関東ピアノコンクール各第2位。第18回ヤングアーチストピアノコンクールピアノ独奏部門E2グループ優秀奨励賞。第30、31回ソレイユ音楽コンクール入賞者発表コンサートに出演。第2回fuga国際音楽コンクール金賞及びグランプリ。第9回セシリア国際音楽コンクール第2位(1位無し)。第3回イモラピアノオーディション現代音楽賞。第4回イモラピアノオーディション第2位。その他、毎月サロンホールにてコンサート活動中。
    これまでにピアノを佐藤由紀子氏、現在、室内楽を山田武彦氏、ピアノを鷲見加寿子、石井理恵両氏に師事。
  • ハイドン:ピアノソナタ ハ長調 Hob.XVI/50
  • ショパン:ワルツ第2番 変イ長調 Op.34-1
  • ドビュッシー:前奏曲集2巻 より 「霧 」「枯葉」「ヴィーノの門」「妖精は良い踊り子」「ヒースの茂る荒れ地」「風変わりなラヴィーヌ将軍」「花火」
  • 西村朗:三つの幻影 より 「アクア(水)」
  • ラヴェル:ピアノ協奏曲
  • 2.東海林茉奈(しょうじ・まな)
  • 11:30~
  • 1997年生まれ。4歳よりピアノを始める。2008~12年、ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会においてD級入選、E級ベスト賞、F級金賞、G級銅賞。第6回福田靖子賞選考会にて奨励賞。第17回松方ホール音楽賞選考会にて奨励賞。第15回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 高校生部門アジア大会金賞、ソリスト賞。第23回日本クラシック音楽コンクールピアノ部門高校女子の部第1位、グランプリ。第65回全日本学生音楽コンクール中学校の部大阪大会第1位、第67回同コンクール高校の部全国大会第2位。第6回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクール第2グループ第1位受賞。第5回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 特級にてグランプリ、ショパン協会賞を受賞。褒賞としてポーランド・ワルシャワのワジェンキ公園にて開催されたショパンコンサートに出演。これまでに兵庫県立西宮高等学校音楽科オーケストラ、ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団、西宮交響楽団と共演。兵庫県教育委員会より、ゆずりは賞受賞。
    これまでにピアノを石井なをみ氏に、ソルフェージュを生島美紀子氏、横田秀孝氏に師事。兵庫県立西宮高等学校を経て、現在、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻3年に在学中。ピアノを伊藤恵氏に、室内楽を玉井菜採、入江一雄両氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に師事。
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第24番 嬰ヘ長調 Op.78 「テレーゼ」
  • シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17
  • 細川俊夫:エチュード VI ─歌、リート─
  • ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11
  • 3.古海行子(ふるみ・やすこ)
  • 12:40~
  • 1998年生まれ。神奈川県出身。6歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて、2009年C級金賞、2012年Jr.G級入選、2016年G級金賞、併せて東京都知事賞、洗足学園前田賞、ヒノキ賞、コンチェルトB部門第1位。2015年、福田靖子賞選考会にて福田靖子賞(第1位)受賞。ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会にて、2013年コンチェルトB部門金賞併せてコンチェルト賞、2014年高校生部門金賞、2015年コンチェルトC部門銀賞、派遣部門推薦。2015年、かながわ音楽コンクール高校生の部最優秀賞併せて神奈川新聞社社長賞(準大賞)。2016年、浜松国際ピアノアカデミーコンクール第2位。いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞。2017年、かながわ音楽コンクールピアノ部門第2位。平成28年度海老名市文化大賞受賞。
    これまでに神奈川フィルハーモニー、ハノイフィルハーモニー等と共演。日本各地はもとよりイタリア、ポーランドなどで数多くのコンサートに出演する。現在、昭和音楽大学2年、同附属ピアノアートアカデミーに在籍。江口文子氏に師事。
  • ハイドン:ピアノソナタ ニ長調 Hob.XVI/42
  • シューマン:ピアノソナタ第3番 へ短調 Op.14
  • チャイコフスキー:18の小品より 瞑想曲 Op.72-5
  • タネーエフ:前奏曲とフーガ 嬰ト短調 Op.29
  • 網守将平:Prelude
  • チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23
  • 4.片山柊(かたやま・しゅう)
  • 14:35~
  • 北海道札幌市出身。小樽で育ち、7歳よりピアノを始める。2015年、私立札幌大谷高等学校卒業後、東京音楽大学器楽専攻(ピアノ演奏家コース・エクセレンス)に入学。現在、3年在学中。
    2010年、第64回全日本学生音楽コンクールピアノ部門中学生の部全国大会第1位。2013年、第7回横浜国際音楽コンクールピアノ部門高校生部門全国大会第1位Virtuoso賞。2014年、第15回大阪国際音楽コンクールピアノ部門Age-H第3位。ペルージャ音楽祭2012(イタリア)、ロシアンピアノスクール in 東京2013に参加。 2014年4月、札幌コンサートホールKitara小ホールにてソロリサイタル開催。2015年、東京音楽大学表参道サロンコンサートVol.33に出演。 2015,16,17年度「東京音楽大学ピアノ演奏会~ピアノ演奏家コース成績優秀者による~」に出演。レインボウ21サントリーデビューコンサート2016《東京音楽大学プロデュース》に出演。2016年、武蔵野美術大学芸術祭・アートスペース ココノカにて音作品「生活を聴く 1/2」を展示。
    これまでにピアノを日向加代子、斉藤香苗、土田英介、音楽理論を浅野宏之の各氏に師事。現在、武田真理、東誠三、広瀬宣行の各氏に師事。
  • ハイドン:ピアノソナタ ハ長調 Hob.XVI:48
  • ブラームス:ピアノソナタ第2番 嬰ヘ短調 Op.2
  • ラヴェル:鏡 より 「蛾」
  • コダーイ:クロード・ドビュッシーの主題による瞑想曲
  • 武満徹:ピアノ・ディスタンス
  • ラヴェル:ピアノ協奏曲
  • 5.草間紀和(くさま・きわ)
  • 15:40~
  • 1998年生まれ。5歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティションE級、F級、Jr.G級全国決勝大会入選。日本クラシック音楽コンクール中学生部門全国大会4位。ヨーロッパ国際コンクールin Japan 高校生部門全国大会銀賞。ショパン国際ピアノコンクールin ASIA コンチェルトA部門全国大会金賞、アジア大会奨励賞。同コンクール中学生部門全国大会銀賞。同コンクール高校生部門アジア大会銀賞。同コンクールプロフェッショナル部門アジア大会最高位銅賞。2015年、ポーランド国立ショパン音楽大学夏期ピアノセミナーに参加し、修了コンサートに出演。2017年、オーディションにより、第38回霧島国際音楽祭にて、ダン・タイ・ソン先生マスタークラスを受講。
    これまでにソルフェージュを秋山徹也、ピアノを金子勝子各氏に師事。現在角野裕氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻一年生。
  • J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 第22番 変ロ短調 BWV867
  • ハイドン:ピアノソナタ 変イ長調 Hob.XVI/46
  • ラフマニノフ:ショパンの主題による変奏曲 Op.22
  • 武満徹:雨の樹 素描II ─オリヴィエ・メシアンの追憶に─
  • ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11
  • 6.山口湖苗美(やまぐち・こなみ)
  • 16:55~
  • 東京都出身。東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コースを経て、現在、東京音楽大学器楽専攻(ピアノ演奏家コース)3年に給費奨学生として在学中。
    第12回北本ピアノコンクールG部門(大学生)第1位及び最優秀賞を受賞。副賞として北原幸男指揮、東京フィルハーモニー交響楽団と協演。第18回日本演奏家コンクール第2位。「東京音楽大学ピアノ演奏会~ピアノ演奏家コース成績優秀者による~」、2015~2017年、東京音楽大学表参道サロンコンサートVol.30、「銀座音大フェスティバル2016~現役学生による~」ピアノコンサート、レインボウ21サントリーホールデビューコンサート2016 東京音楽大学プロデュース、東京音楽大学コンサートシリーズinヤマハ銀座Vol.2ジョイントコンサート、東京音楽大学プロデュースベーゼンドルファーランチタイムコンサートVol.46などに出演。
    ローナン・オホラ、カールマン・ドラーフィ、エリック・タバスティエルナ、ニキータ・フィテンコ、ベルント・ゲツケ、エリソ・ヴィルサラーゼ、ヘンリ・シークフリードソン各氏の特別レッスンを受講。小澤純氏の指導を経て、これまでに長川晶子、鈴木弘尚、ファルカシュ・ガーボル、播本枝未子の各氏に師事。
  • ハイドン:ピアノソナタ ニ長調 Hob.XVI/24
  • シューマン:謝肉祭 ~4つの音符による面白い情景~ Op.9
  • ショスタコーヴィチ:ピアノソナタ第1番 Op.12
  • 武満徹:雨の樹 素描II ─オリヴィエ・メシアンの追憶に─
  • リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 S.124
※結果発表欠席のためインタビューはありません。
  • 7.三重野奈緒(みえの・なお)
  • 17:55~
  • 1994年生まれ。兵庫県宝塚市出身。ショパン国際ピアノコンクールinASIAアジア大会にて高校生部門金賞、コンチェルトC部門銀賞、派遣部門ファイナリスト。第38回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会G級銅賞、洗足学園前田賞。第17回ショパン国際コンクール(ポーランド)ディプロマ。第5回せんがわピアノオーディション最優秀賞。これまでに第18回浜松国際ピアノアカデミー、第1回ショパン国際マスタークラス受講。日本フィルハーモニー交響楽団、兵庫県立西宮高等学校音楽科オーケストラ、西宮交響楽団等と共演。
    これまでにピアノを福尾文子、田中修二、池田寿美子、坂井千春、有森博の各氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に、作曲を長谷川京子氏に、重奏を角野裕氏に師事。2013年度よりヤマハ音楽支援制度奨学生。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。現在、同大学院修士課程に在学中。
  • ハイドン:ピアノソナタ ト長調 Hob.XVI/40
  • ショパン:序奏とロンド 変ホ長調 Op.16
  • リスト:ピアノソナタ ロ短調 S.178
  • 武満 徹:雨の樹 素描II ─オリヴィエ・メシアンの追憶に─
  • ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 Op.21
ホーム > ピアノコンクール > 関連イベント > 2017特級 > セミファイナリスト決定!