2.開催部門・参加資格

2開催部門・参加資格(2016年度)
開催部門と選抜段階
◎ソロ部門:

就学前の幼児から成人までを対象とした全11段階(A2~G級、特級)からなる部門。
優れた音楽的才能を発掘・育成するとともに、すべての参加者およびその指導者に自らの達成度をほかとの比較によって知らしめ、より一層の切磋琢磨を奨励し、ピアノ教育レベルの地域間格差を解消することを目指しています。
A2~F級では、「ピティナ・ピアノ演奏検定」にも同時に参加した扱いとなり、参加した級の合格ラインに達していれば、合格証書が授与されます。ピティナ・ピアノ演奏検定の詳細はこちらをご覧ください。

◎デュオ部門:

連弾プレ初級~連弾上級、2台ピアノ初級~上級までの全8段階。
楽しく有意義なピアノ学習を発展・普及させるために、アンサンブルの楽しさを初歩の段階から体験させ、ピアノ学習の新たな可能性開拓を目指しています。(2台ピアノは隔年開催です)

◎グランミューズ部門:

中学3年生以上のピアノ愛好者に、自己の演奏の客観的評価を受ける機会を設定することにより、生涯にわたってピアノ学習を推進しつづける一助となることを目指しています。

◎コンチェルト部門:

指定の課題によってA・Bの2コースからなる部門(年齢制限なし)。好きな作曲家のコンチェルトをピアノ伴奏のもと、ソリストとして演奏できます。早い時期からのコンチェルト体験、作曲家への理解を深める一助となることを目指しています。

ソロ部門
A2~F級 地区予選⇒地区本選⇒全国決勝大会(A2級は入賞者記念コンサート)
Jr.G級 書類選考⇒予選⇒全国決勝大会
G級、グランミューズG級 第一次予選⇒第二次予選⇒全国決勝大会
特級 (予備審査)⇒第一次予選⇒第二次予選⇒セミファイナル⇒ファイナル
デュオ部門
連弾プレ初級~上級 地区予選⇒地区本選⇒全国決勝大会
2台ピアノ初級~上級 予選⇒全国決勝大会
グランミューズ部門
全カテゴリー 地区予選⇒地区本選⇒全国決勝大会
コンチェルト部門
コンチェルトA・B 地区予選⇒全国決勝大会
  • 2台ピアノ各級、Jr.G級、およびグランミューズG級は隔年開催。2017年度はグランミューズG級、2台ピアノ各級を開催。

参加資格

2016年4月2日の時点で下記の資格を満たしていれば、参加申し込みが可能です。

  • 2016年度の学年
  • 級番号:郵送での申込時に必要となる番号。
ソロ部門
A2級 11 未就学児
A1級 12 小学2年生以下
B級 13 小学4年生以下
C級 14 小学6年生以下
D級 15 中学2年生以下
E級 16 高校1年生以下
F級 17 高校3年生以下
Jr.G級 18 高1以下、または15歳以下
ピティナ・ピアノコンペティションD級以上で地区本選優秀賞以上を受賞、またはこれに準ずる経歴のある方
G級 19 22歳以下
グランミューズ G級 21 23歳以上
特級 20 年齢制限なし

【特級予備審査】特級において下記の資格を一つも満たさない方には、第一次予選前に予備審査(音源審査)を行います。「開催日程」を確認のうえ、お申し込みください。下記のうち一つでも資格を満たしていれば、第一次予選からの受験となります。

  • 音楽大学ピアノ科・音楽高校ピアノ科(またはそれに準じる学部・学科)在学・卒業
  • ピティナ・ピアノコンペティションをはじめとする、中学生以上を対象とする全国規模のコンクールで第一次予選通過以上の経歴がある方
  • ピティナ・ピアノコンペティション ソロ部門 D 級以上、またはグランミューズ部門 A1 カテゴリーの地区予選通過者を有資格者と見なします。
  • ピティナ・ピアノコンペティション以外の、社会人・愛好者を対象とするコンクールについては、有資格者と見なされません。
予備審査課題曲
(1)
ハイドン、W.A, モーツァルト、 ベ ートーヴェンのピアノソナタから、1つ以上の楽章(繰り返しは任意)
(2)
ショパンのエチュード作品10または25から任意の1曲
  • (1)(2)いずれも、第一次予選~セミファイナルで演奏する楽曲との重複可。
エントリー方法

上記(1)(2)の課題曲を順に収録した DVD(※DVD-Video 形式)と参加申込書を提出してください。

  • 未編集で、カメラアングルは固定であり、顔と手元が明確に映っているものとします。
  • DVD のレーベル面またはケースに、氏名、曲名、収録日、収録場所を明記すること。市販の封筒に申込書と DVD を同封し、「特級予備審査申込書在中」と明記し、下記住所まで郵送してください。
  • 提出された DVD は返却いたしかねます。
  • DVD-Video 形式とは、DVD フォーラムで制定された規格で、一般的な DVD プレーヤーで再生可能なもの。
送付先

〒 170-8458 東京都豊島区巣鴨 1-15-1
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会
ピティナ・ピアノコンペティション 特級予備審査受付 行
締め切り日:予備審査の締め切り日(「開催日程」を参照)

結果通知
5 月中旬ごろまでに郵送で合否判定の通知をお送りいたします。
※ 予備審査では採点票の交付はありません。
デュオ部門
連弾プレ初級 30 2人とも小学2年生以下
連弾初級 31 2人とも小学6年生以下
連弾中級A 32 1人は中学3年生以下、もう1人は年齢制限なし
連弾中級B 33 1人は高校3年生以下、もう1人は年齢制限なし
連弾上級 34 1人は22歳以下、もう1人は年齢制限なし
2台ピアノ初級 36 2人とも中学3年生以下
2台ピアノ中級 37 2人とも高校3年生以下
2台ピアノ上級 38 年齢制限なし
グランミューズ部門
A1カテゴリー 41 23歳以上を対象としたソロ部門
ピアノを専攻の方、専攻でない方、いずれも参加できます。
A2カテゴリー 42 40歳以上を対象としたソロ部門
ピアノを専攻の方、専攻でない方、いずれも参加できます。
B1カテゴリー 43 23歳以上を対象としたソロ部門
音楽大学、専門学校等のピアノ専攻で学習(中途退学等も含む)していないこと、ピアノを職業(指導・演奏により報酬を得る)としていないことが条件
B2カテゴリー 44 40歳以上を対象としたソロ部門
音楽大学、専門学校等のピアノ専攻で学習(中途退学等も含む)していないこと、ピアノを職業(指導・演奏により報酬を得る)としていないことが条件
Yカテゴリー 45 高校卒業以上、22歳以下を対象としたソロ部門
ピアノを専攻の方、専攻でない方、いずれも参加できます。
Jカテゴリー 47 中学3年以上、高校3年以下を対象としたソロ部門
ピアノを専攻の方、専攻でない方、いずれも参加できます。
Dカテゴリー
(連弾)
46 中学校卒業以上を対象とした連弾(1台4手)部門
ピアノを専攻の方、専攻でない方、いずれも参加できます。
コンチェルト部門
コンチェルトA 22 年齢制限なし。指定の課題曲から選択
コンチェルトB 23 年齢制限なし
  • 2台ピアノ各級、Jr.G級、およびグランミューズG級は隔年開催。2017年度はグランミューズG級、2台ピアノ各級を開催。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンクール > 概要 > 2.開催部門・参加資格