指導セミナーVol.52
指導者の祭典 指導者の祭典

今年で52回目となるピティナ・ピアノ指導セミナーは、毎年全国各地から300名を超えるピアノ指導者が一堂に会し、ともに指導法を学び合う、"ピアノ指導者の祭典"です。豪華ゲストも含め、1日でなんと13名もの講師から学ぶことができるこの企画。充実の資料冊子とともに、ここでしか聞けない講演をお楽しみください。
また、参加者同士が交流することでネットワークが広がります。ぜひ積極的に情報交換してみてください。

当日のレポートは5月9日(木)より公開予定。eラーニングでの配信もございます。

◆ チケット料金(お弁当込/全席自由席)
割引 締切 一般 会員・学生 学生の会員
超割 2019/1/14(月)まで 10,000円 8,000円 7,000円
早割 2019/2/28(木)まで 11,000円 9,000円 8,000円
通常 2019/3/1(金)以降 12,000円 10,000円 9,000円
会長特別講演 11:00~11:20
AI時代のピアノ教育(音楽教育)
講師: 出井伸之 いでいのぶゆき 氏(ピティナ会長)
クオンタムリープ株式会社代表取締役
第1講座 11:20~13:00
指導法プレゼンテーション

5名の指導者が各テーマに沿った指導法を20分間ずつプレゼンテーションします。

生徒をやる気にさせる提案
土持恵理美先生 指導者育成委員、千葉あすみが丘ステーション代表
ドイツのピアノ教育について~30年間のドイツでの生活から見たドイツと日本のピアノ指導法~
樋口紀美子先生 指導者育成委員、南麻布インターナショナルステーション代表
星降る町の小さな風景~先人たちから継がれる"感動"の法則~
轟千尋先生 作曲家、ピティナ正会員
~先生も生徒も笑顔に~iPad活用ピアノ指導法
足立由起子先生 バスティン研究会IN大阪中央、ピティナ宝塚支部所属、ピティナ指導会員
自ら音楽表現ができる子に~inputとoutputのしかけを考える~
羽石彩子先生 (財)ヤマハ音楽振興会システム講師、ピティナ正会員
第2講座 14:00~15:40
アーティストを育む脳と身体のサイエンス
講師: 古屋晋一 ふるやしんいち 先生(SONY CSL研究員・上智大学特任准教授・ハノーファー音大客員教授)

アーティストが思い描いた演奏表現を創造するためには、適切な練習と身体の使い方が不可欠です。そのためには、脳と身体について正しく知ることが、演奏家も指導者も不可欠です。私が提唱する"音楽演奏科学"は、演奏と練習に関わる脳と身体の働きを明らかにし、エビデンスに基づいた研究成果を練習・指導の現場に還元するアプローチです。本講演では、特に効率の良い暗譜や故障を予防する身体の使い方・練習法、アガリのメカニズムと解決法に焦点を絞り、皆様に実践していただける最先端の研究成果をご紹介します。

ソニーコンピュータサイエンス研究所リサーチャー,ハノーファー音楽演劇大学 客員教授,上智大学 特任准教授,京都市立芸術大学・東京音楽大学・エリザベト音楽大学 講師。大阪大学基礎工学部,人間科学研究科を経て,医学系研究科にて博士(医学)を取得。ミネソタ大学 神経科学部,ハノーファー音大 音楽生理学・音楽家医学研究所,上智大学 理工学部にて勤務した後,現職.研究の主な受賞歴に,ドイツ研究振興会(DFG)ハイゼンベルグ・フェローシップ,フンボルト財団ポストドクトラル・フェローシップ,文部科学省 卓越研究員など。演奏上の主な受賞歴に,KOBE国際音楽コンクール入賞,日本クラシック音楽コンクール全国大会入選など。主な著書に,ピアニストの脳を科学する,ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと.これまでにウィーン国立音大,フォルクヴァング藝術大学,ロンドン大学,マギル大学など,国内外の研究教育機関や,国際ジストニア治療学会,国際音楽知覚認知学会といった国内外の学会で講演およびシンポジウムを行う。ロンドン大学ゴールドスミス校Industry Advisory Panel,国際学会Neurosciences and MusicにてScientific Committeeを務める。
www.neuropiano.net

第3講座 16:10~17:40
ピアニストと国際コンクール~浜松国際コンクールの挑戦~
講師: 小川典子 おがわのりこ 先生(ピアニスト)

2018年11月、浜松国際コンクールが開催されました。その審査員長を務められた小川典子先生は米国のジュリアード音楽院の卒業後、リーズ国際コンクールで3位入賞し、英国を拠点に欧州で活躍されています。ピアニストにとって大きな意味を持つ「国際コンクール入賞」というタイトルは、果たして世界のひのき舞台への切符なのか。小川先生のピアニスト人生を振り返りながら、切っても切れない、コンクールとピアニストの関係についておなじみの音楽ファシリテーター・飯田有抄氏がインタビュー形式で伺います。

英国ロンドンと東京を拠点に32年間、演奏活動を続けるピアニスト。NHK交 響楽団、モスクワフィル、BBC交響楽団など多くのオーケストラとの協演、リサイタルや室内楽で広く活躍する。北欧最大手BISレーベルからCDを30枚以上リリース。BBC名門番組「レコード批評」でドビュッシー録音が最良の一枚に選出される。リーズ国際ピアノコンクール第三位入賞。英国ギルドホール音楽院教授、東京音楽大学特任教授、ミューザ川崎シンフォニーホールアドバイザー、第10回浜松国際ピアノコンクール審査委員長、ジェイミーのコンサート主宰、英国NAS自閉症協会文化大使、国際音楽コンクール世界連盟役員理事。著書に「夢はピアノとともに」、訳書「静けさの中から」。
オフィシャルHP

◇ 聞き手 :飯田有抄氏(音楽ファシリテーター)

北海道生まれ。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院修士課程修了。Macquarie University 通訳翻訳修士課程修了。音楽ライターとして様々なメディアに曲目解説を執筆。雑誌『ムジカノーヴァ』『ぶらあぼ』等の音楽情報誌、ウェブマガジン「ONTOMO」に定期的に執筆。ネットラジオOTTAVAレギュラー出演。書籍に『ブルクミュラー25の不思議〜なぜこんなにも愛されるのか』(音楽之友社、前島美保氏との共著)、インタビュー集『あなたがピアノを続けるべき11の理由』、『あなたがピアノを教えるべき11の理由』(ヤマハミュージックメディア)がある。

昼休み特別企画 13:00~14:00
指導法紹介ポスターセッション

全国各地で活躍される、指導者ライセンス全級合格者をお招きして、指導セミナーの会場内ロビーでポスター展示を行う企画です。
日々のレッスンや教室運営のキラリと光るひと工夫を紹介しています。
講師に直接質問できる時間も設けますので、ロビーへお越しください。

◆ ポスター展示企画参加講師
  • 松本裕美子先生(埼玉)
  • 中前浩子先生(千葉)
  • 西島実千代先生(滋賀)
  • 笠原美絵先生(徳島)
  • 笠井安弥子先生(鹿児島)
ポイント:交流の輪を広げよう!

今年で52回目となるピティナ・ピアノ指導セミナー。全国各地から300名を超えるピアノ指導者が来場します。参加者同士が交流することで、情報交換ネットワークが広がります。休憩時間にお隣の先生と話してみてはいかがでしょうか? 思いもよらない出会いが生まれるかもしれません!

◆ チケット料金(お弁当込/全席自由席)
割引 締切 一般 会員・学生 学生の会員
超割 2019/1/14(月)まで 10,000円 8,000円 7,000円
早割 2019/2/28(木)まで 11,000円 9,000円 8,000円
通常 2019/3/1(金)以降 12,000円 10,000円 9,000円
eラーニング

本講座は開催後、「ピティナ・eラーニング」へのコンテンツとして公開を予定しております。
講座の予習・復習にぜひお役立てください。

また、都合により予告なくeラーニングへの掲載をできない場合もございますので、ご了承ください。

お問合せ

一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)本部事務局 指導セミナー担当
TEL:03-3944-1583(10:00-18:00)
certificate@piano.or.jp
▶ お問合せフォームはこちら

過去の開催

過去に開催した指導セミナーのレポートがご覧いただけます。