開催記録

vol32

日時: 2007.4/22(日) 10:30-17:00
会場: 東邦音楽大学第一講堂(短大・附属高校舎)[地図]
JR大塚駅下車徒歩15分・地下鉄丸ノ内線新大塚駅下車徒歩3分

※第1講座は譜面をリアルに歌う事によって譜読みの力を高める佐藤先生の「ソルフェージュ力とは」デモンストレーションにはお弟子さんの山田璃子さんにご協力頂いた。第2講座の黒河先生、「ピアノを弾く正しい弾き方というものはありません」とそれぞれの身体・筋肉の特徴をどう把握して実際の演奏に取り組んでいくか、どうしても弾けない時のお助け方法など、実演とユーモアも交えての楽しい講座。第3講座はペダルをより深く知る事によって音楽の美しさをより深めるために、堀江先生が実演を交えてお話下さった。ペダルの動きを少しでも見やすく、と舞台上のスクリーンに足元を映写。この日はピティナ・ピアノ指導者検定の全級合格賞状授与式も同会場で行われ、第2講座の前に、該当者62名の内の来場者17名に金子勝子指導法委員長(ピティナ理事)から直接賞状が手渡され、記念撮影が行われた。この授与式はまた来年の指導セミナー会場でも実施予定。


第1講座 AM10:30-AM12:00

ソルフェージュ力について

講師:佐藤勝重
(桐朋音楽大学講師、昭和音楽大学講師、社団法人 全日本ピアノ指導者協会正会員・指導法研究委員)

第2講座 PM1:30-PM3:00

ピアノを弾くからだ

講師:黒河好子(社団法人 全日本ピアノ指導者協会正会員)

第3講座 PM3:30-PM5:00

"耳"を育てるペダリング指導 ~ピアノの美しい響きと表現のために~

講師:堀江真理子(日大芸術学部講師)

※参考教材
「ペダル・テクニック」(基礎編)(応用編)堀江真理子編・著(書籍)
「堀江真理子ペダルのテクニック 基礎編」(教則DVD)
(いずれもヤマハミュージックメディア刊)

【GoogleAdsense】