当日の流れ

当日の流れ

当日の持ち物

  • 参加票
  • 当日演奏する曲の楽譜
  • 筆記試験参加の場合は筆記用具

指導者検定の一日

(1)受付
  • 受付時間までに会場へ到着できるようにして下さい。
    (遅刻すると参加できない場合があります。)
  • 受付時間になったら、係の指示に従い、受付で参加票を提示して下さい。ここで受付が演奏順番をお知らせします。(参加票に記入します)
    ※当日参加票を忘れた場合は受付で申告し、演奏順番を聞いて下さい。
  • 当日のプログラムを、参加者の方1名につき一部ずつお配りします。
 
(2)会場入り
  • 係の指示に従って、会場に入り、ご着席下さい。
    (会場内のエリアだけ定めてその中で自由に着席して頂く場合もあります)
  • 当日の流れの説明や諸注意はよく聞いて下さい。
 
(3)演奏
  • 演奏順番を呼ばれたら、舞台へ上がって下さい。イスの調節などはご自分で行って下さい。
  • 演奏の時は楽譜を見ても結構です。また譜めくりが必要な場合は、参加者側で手配してください。
  • 審査員の判断で演奏の一部をカットする場合がありますが、カットされた事自体は評価に影響いたしません。
 
(4)
成績結果・
採点票の交付
  • 審査結果および採点票は全て後日本部より郵送いたします。当日はご自分の出演部分が終了したらご帰宅頂いてかまいません。
 
(5)
見学
  • 検定の見学は、一部を除き一般の方も含めて自由です。見学が制限される部分は、初見視奏・筆記試験・和声課題口頭試問です。

結果

演奏実技、指導実技の審査員は当日会場にて発表いたします。
合否の通知は後日、郵送でご本人宛通知いたします。指導者検定各級の合格者は「開催の記録」にお名前を掲載し、各級合格証書を授与いたします。
初級・中級・上級の全級に合格された方は、「指導者検定取得者」としてお名前を掲載し、全級合格証書を各級合格証書とは別に授与いたします。またご希望の方は別途顔写真・プロフィールもホームページに掲載いたします。

ホーム > ピアノ指導者検定 > 当日 > 当日の流れ