【指導セミナーVol.52】昼休み特別企画:ポスターセッションのご紹介

文字サイズ: |
2019/04/01
指導セミナーVol.52
◆ 予告編 その2昼休み特別企画:ポスターセッション
講師&プレゼン内容のご紹介

『ピティナ・ピアノ指導セミナー』とは、学び続けるすべてのピアノ指導者のためのイベントです。日本のピアノ指導者業界を牽引する指導者が集結し、最新の指導法から書籍紹介、等身大のエピソードまで幅広く講演します。

今回の記事ではご来場を検討中の皆様に向けて、昼休み特別企画:ポスターセッションの講師とプレゼン内容の一部をご紹介します!

  • タイトル・内容は当日までに変更になることがあります。
音楽を感じる心を育てるたんぽぽピアノ教室の「お勉強会」とは?

年1回、レッスンの進捗を全員参加で確認する「お勉強会」を実施しています。教室の底上げ、誰ひとりとして置いて行かず、ある基礎力の獲得まで達成するたんぽぽピアノ教室の秘密をご紹介。

このセミナーに期待できること
  • 生徒の基礎力を確実に育てながら、互いに認め合い、喜び合う教室(生徒、保護者)としての文化を作り上げる。
  • 指導者として、どのように学習、自己改造を試みるか。
こんな方に聞いてほしい
  • 生徒の基礎力を確実に育てながら、互いに認め合い、喜び合う教室(生徒、保護者)としての文化を作り上げる。
  • 指導者として、どのように学習、自己改造を試みるか。
プレゼンター:松本 裕美子先生(埼玉県)
まつもと ゆみこ◎国立音楽大学音楽教育学科?類専攻卒業。麹町学園音楽科講師を4年間務める。現在は、自身のピアノ教室として「たんぽぽピアノ教室」を主宰しているほか、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会アコルデ石神井ステーション代表を勤め、幼稚園から高校生を中心にピアノの指導をしている。ピティナレッスン見学講師、プライベートセミナー「クロワール」を主宰するなど、ピアノ指導者の育成にも尽力している。草加市演奏家協会会員。
コンペティションA2 級・A1 級 必修化!? ~私の考える「ピアノの義務教育」期間~

コンペA2,A1 級は少し頑張ればどんな子でも参加できるはず!という信念に基づき、ステージの重要性、保護者とのコミュニケーション術を分かりやすくお伝えします。

このセミナーに期待できること
  • ピティナのコンペティションを、他のコンクールやステージの後ではなく、前に経験することの意義、体験談
  • 教室のスケジュール(特に冬休みから年度初めまで)の組み立て方
  • さまざまなテキストの進め方、カリキュラム
こんな方に聞いてほしい
  • 生徒さんをコンクールに参加できるレベルに指導できず、お悩みの方
  • 保護者とのコミュニケーションについて知りたい方
  • 教材選びに悩んでいる方
プレゼンター:中前 浩子先生(千葉県)
なかまえひろこ◎上野学園大学音楽学部器楽学科ピアノ専門卒業。?日本総合研究所に9年半勤務後、ピアノ指導にあたる。ピティナピアノコンペティショングランミューズA2 カテゴリー全国決勝大会入選。ピティナ指導者ライセンス全級合格。2017年より連続で指導者受賞。ピティナ正会員。ステップアドバイザー。鎌ヶ谷ジュヌバーグステーション代表。
私が変われば生徒も変わる、生徒が変われば保護者も変わる、 私を変えたコーチング

がむしゃらに教え込む指導スタイルから、コーチングを導入する ことによってシンプルで効果的な指導法を磨くことができました。

このセミナーに期待できること
  • コンペに関する生徒・保護者向けの教室内コンペ説明会という手法
  • 選曲の工夫とは
  • コーチングを活用しての「数値化」と「振り返り」
こんな方に聞いてほしい
  • 生徒の姿勢、練習量に変化を起こしたいけど起こせない、とお悩みの方
  • 保護者のサポートが足りないとお悩みの方
  • コーチング全般について知りたい方
プレゼンター:西島 実千代先生(滋賀県)
にしじまみちよ◎大垣女子短期大学音楽科ピアノ教育コース卒業。カワイ楽器製作所専属講師として6年間勤務後退職。2005年ピアノを再開、2012年仏クールシュベール国際音楽アカデミーにてパスカル・ドゥヴァイヨン村田理夏子各氏のマスタークラス受講 、大阪国際音楽コンクールピ アノ部門AgeG(一般) ファイナル入選。 現在滋賀県守山市にてピアノ教室VOCE(ボーチェ) 主宰。中学校教員免許所有、カワイ演奏グレード4 級取得、 日本クラシック音楽コンクール審査員、 2015年よりピティナ指導者賞受賞、ピティナ指導者ライセンス全級取得、(一財)生涯学習開発財団認定コーチ、ピティナ正会員。
「身体で覚える!」フェルトマットを使った効果的なレッスン方法

音楽的な演奏に欠かせない指のタッチ、拍感、音価をどのように指導していますか?言葉で説明しても演奏が変わらない生徒さんは、もしかしたら身体感覚を通して理解できていないのが原因かもしれないと思い、フェルトマットを使って体重移動を指に置き換える指導法を考えてみました。

このセミナーに期待できること
  • フェルトマットを使って拍子感等を体験し、実際のピアノ演奏につなげていく指導法をご紹介。
こんな方に聞いてほしい
  • リトミックを取り入れたレッスンに興味のある方。
  • 拍子感や音価の違いをどのように指導すれば良いかお悩みの方。
プレゼンター:笠原 美絵先生(徳島県)
かさはらみえ◎相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。片岡みどり氏に支持。日本演奏連盟オーディション合格。ジョイントリサイタル出演。PTNA 指導者検定全級、ヤマハピアノ演奏グレード2級、指導グレード3級、ダルクローズ・リトミック国際免許サーティフィケイト取得。PTNA 指導会員、日本ジャック=ダルクローズ協会(F.I.E.R. 日本支部) 会員。
自発的で感性豊かな音楽表現を目指して ~レッスンの創意工夫・いろいろな教室行事~

教室で、次々と繰り出されている練習ドリルや、楽しい教具を一挙公開!また、自然の中にお出かけしたり、ハロウィーン、合唱、アンサンブルなど、もりだくさんの行事・体験をプロデュースする笠井先生のお話にぜひ触れてみてください。

このセミナーに期待できること
  • 子どもを飽きさせず、やる気にさせる言葉かけ、指導グッズ
  • 自発的で感性豊かな音楽表現を達成する具体的な手法を披露
  • 舞台経験を充実させる/自然を楽しむ教室行事
  • 音楽鑑賞の重要性を伝える
こんな方に聞いてほしい
  • 「楽譜を正確に演奏する」以上の表現の指導を目指す方
  • 年少の生徒の導き方に悩んでいる方
  • 教室行事がマンネリ化していると悩んでいる方
プレゼンター:笠井 安弥子先生(鹿児島県)
かさいあやこ◎ウィーンにて夏期講習会受講。推薦演奏会に出演。相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業。教員採用に現役で合格。4年間公立中学校で教鞭をとる。吹奏楽コンクールで金賞に導く。退職後、ピアノ教室をスタート。鹿児島にてリサイタルを開催。ピティナ指導者賞、グレンツェン指導者賞受賞。日本バッハコンクール全国大会金賞を始め、ピティナピアノコンペティション、ショパンコンクールインアジア、グレンツェンピアノコンクールなどで全国大会での受賞者を輩出。音脳ピアノリトミック認定講師、かすみミュージックセミナーでもリトミックについて学ぶ。
お昼休み活用法
ポスターセッションに出かけよう!

全国から指導者ライセンス全級合格者、ステーション代表者が大集合!日頃のレッスンの悩み、聞いてみてください。

楽譜・書籍を手に取ってみてみよう!

本日出演いただく講師の先生方の楽譜、書籍をロビーにて販売しております。

交流を深めよう!

場内には名札を付けている指導者育成委員や、本日表彰される指導者ライセンス全級合格者、指導者賞受賞者がたくさんいらっしゃいます。
これを機に、全国のピアノ指導者同士で学びの輪を広げましょう。

指導者ライセンスについて知ろう!

会場受付に、指導者ライセンスの要項をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。 会場内本部スタッフに疑問点などお伺いいただけます。

事前チケット購入の締切は<4月15日(月)>。当日券の販売も予定しています。皆様のご来場を心よりお待ちしております!


【GoogleAdsense】
ホーム > 指導者ライセンス > ニュース > > 【指導セミナーVol...