指導者ライセンス~さらに参加しやすく、学びやすく、続けやすく~

文字サイズ: |
2018/11/01

学び続ける指導者を目指して、多くの方に活用いただいているピティナ・ピアノ指導者ライセンス。ピアノ指導者を目指す学生の皆様を応援するため、音楽大学の授業の一環を受検の単位として認定できる仕組みが始まりました。また、「ライセンス全級合格を取得したら終わり」ではなく、合格者の皆様同士で継続的に学び続けられる仕組みが来年度からスタート。指導者ライセンスで学びの基礎を固めながら、ピアノ指導者として飛躍する皆様を応援していきます!

1
洗足学園音楽大学大学院×ピティナ
指導法講座を開催!

洗足学園音楽大学大学院にて、今年度よりピティナ・指導者育成委員による指導法の講座がスタートしました。前期は座学でピアノ指導の現場で使える知識を、後期は指導者ライセンスの「指導実技」の形式で学生の皆様に10分間の指導をしていただき、そこに立ち合いの指導者育成委員がアドバイスをする形式を予定しております。

授業内で実際に指導をされた学生さんには、当日立ち会いの指導者育成委員の認定により、指導者ライセンス「指導実技」の単位が認定されます。

講座サンプル映像

2018年10月4日(木)に洗足学園音楽大学大学院にて佐々木邦雄先生、佐々木恵子先生によるピアノ指導法講座のプレレクチャーが開催されました。「まずはどこから声掛けをすればいいのか」「和声感をどのように感じさせればいいのか」といった指導の基礎を、実際に指導しながらレクチャーしていただきました。学生の皆さんによる指導実技実践は11月から始まります。

洗足学園音楽大学大学院×ピティナ 指導法講座 eラーニング配信中!

前期の講義の一部を、ピティナ・eラーニングにて公開中です! ピアノ指導者を目指す学生さんはもちろん、ピアノ教室をスタートさせたばかりの指導者の皆様にもお役立ていただける内容です。是非ご覧管ください。

鳥羽瀬宗一郎先生より(洗足学園音楽大学ピアノコース准教授)

洗足学園音楽大学大学院ピアノコースでは、学部で培った基礎能力をより発展出来るよう、大学院生の要望による特別講座をはじめ、多種多様なコースを持つ本学ならではのカリキュラムにより研究活動を行い、様々な現場で活躍できるピアニスト、ピアノ指導者の育成に力を注いでおります。

中でも指導者への道に興味を示す大学院生は多く、より実践的で深い指導法を学べる機会が欲しいとの要望により、この度指導者ライセンスと提携をさせて頂く事となりました。

指導のスペシャリストの先生方から指導法の御指導を頂ける事は、既に指導に携わっている大学院生も多い中、沢山の学びを得る事が出来る素晴らしい機会だと思っております。

指導者としてはまだまだ未熟な大学院生達が、指導のスペシャリストの先生方から学んだ事を現場で生かし、多くの子供達に音楽の、ピアノの素晴らしさを伝えてくれるのではないかと、大きな期待を寄せております。

諸原康代先生より(洗足学園音楽大学大学院2年)
洗足の大学院に入学したきっかけ

私は音大を卒業後すぐにピアノ講師の仕事を始めました。日々ピアノを教える仕事に喜びと生きがいを感じると同時に、教えることの難しさ、自分自身の勉強不足を痛感するようになり、もっともっと良いレッスンができるようになりたいという一心で、30代後半・子育て真っ最中での大学院進学を決意しました。
洗足の大学院には、国内外でご活躍されている一流の先生方から直接ご指導いただける機会が多いことや、充実した多彩なカリキュラム、学生や先生方による豊富な演奏会、素晴らしい学校環境など様々な魅力を感じていました。また院の先生方の雰囲気がとてもあたたかくエネルギッシュな印象で、そういう「人」や「心」の魅力に引き寄せられた部分も大きいです。

指導法の授業について

先生と生徒の数だけ内容も言葉がけも違ってくるピアノ指導は、何年やっていても毎回反省や試行錯誤を繰り返す日々が続きます。すでに指導者として仕事をしている私自身にとっても、これからピアノの先生としてスタートしていく現役の学生達にとっても、第一線でご活躍されている先生方のレッスン法の授業は本当に有意義な時間です。レッスンへのヤル気やアイディアがわき、模擬レッスンでは自分の言葉がけや進め方などに直接アドバイスをいただけるので、指導者としての引き出しが増え、視野を広げる素晴らしいきっかけになりました。

これからの指導について

ピアノの先生は、たくさんの魅力や可能性をもつ生徒一人ひとりの成長をよく見て感じて、心に寄り添って、ピアノの技術や音楽性だけでなく、子どもたちの感じる心や考える力、豊かな人間性を育んでいけるよう、自分自身を成長させていくことが大切だと感じています。
洗足の素晴らしい環境で学べたこととたくさんの出会いに感謝の気持ちと誇りを持ち、修了後もずっと勉強と挑戦を続けていきたいと思っています。

2
指導者割引を導入しました!

2018 年度秋期地区より、指導実技・演奏実技参加料規定を変更し、指導者について学ばれている方はさらに参加しやすくなりました。
この機会にぜひ、ライセンスの前にレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

新参加料規定
払区分 初級 中級 上級
指導実技
一般 ¥13,000 ¥14,000 ¥15,000
割引区分1 ¥11,000 ¥12,000 ¥13,000
割引区分2 ¥2,000引! ¥11,000 ¥9,000 ¥12,000 ¥10,000 ¥13,000 ¥11,000
演奏実技
一般 ¥14,000 ¥15,000 ¥16,000
割引区分1 ¥12,000 ¥13,000 ¥14,000
割引区分2 ¥2,000引! ¥12,000 ¥10,000 ¥13,000 ¥11,000 ¥14,000 ¥12,000

一般料金:受検者本人、指導者共にピティナ会員ではない
割引区分1:受検者本人、または指導者どちらかがピティナ会員
割引区分2:受検者本人、指導者共にピティナ会員

指導・演奏実技申込時の指導者登録率
  

2018年度秋期より導入した新参加料規定により、指導者登録率が大幅に増加しました。指導者も自己研鑽のためにレッスンに行く、ということが定着しつつあります。

インタビュー 指導者が指導者につくこと~Miyoshiメソードの勉強会より~
中田元子先生

 私はMiyoshiメソードの勉強会を楽器店、または自宅で開催しており、毎月70名ほどのピアノ指導者の方にレッスンをしています。皆様生徒同様、Miyoshiメソードの1巻から始めていただき、脱力、手首の柔軟性など基礎から学んでいきます。

 まずは生徒さんへの指導法を学ばれたいという目的で皆様いらっしゃいますが、それはまた指導者自身が今まで自分の演奏の課題としてきたことを解消することでもあり、音の出し方、手首の使い方を一つ一つ学んでいく、とても根気がいる訓練です。生徒さんと同じ過程ででメソードを学びながら、毎回のレッスンで生徒さんの前でたとえ1フレーズでも「質のいい音を」と考え模範演奏をすることを推奨しています。そうすることで、指導者の演奏力は必ず向上します。実際、勉強会の何名かはきちんと四期を弾き分けることを要求される指導者ライセンスにも挑戦されているのです。

 あわただしい日々の中で、一人で学び続けるということは強い精神力が必要です。「四期の音楽を弾き分けられるようになりたい」、「美しい音で演奏をする生徒を育てたい」など何か具体的な目標を見つけたら、まずは目的に沿った勉強会やメンター指導者など、誰かの力を借りることも一つのアイディアだと思います。

ライセンス合格者を指導された先生一覧はこちらから

3
全級合格者を対象とした、
レッスンレビューがスタートします!

2018年度の全級合格者を対象に、指導者同士で学び合う、「レッスン・レビュー」を定期的に開催することを予定しております。「どの教本を使っている?」「コンクール参加を薦めるには」「保護者の対応方法」など、毎回テーマを設定し、お話しいただく場です。全級合格者は全国にいらっしゃるので、オンラインツールを使っての開催を考えております。
ピティナ本部職員がファシリテーターとして入り、1年間活動をサポート!

仲間に入りたい方は、ぜひ指導者ライセンスの全級合格を目指してみませんか? 試験は全国各地で、1年間を通して開催しております。

指導者ライセンスの概要はこちらから

指導者ライセンスについて知りたい方は!
2018年11月24日(土)10:00~12:00
カワイ名古屋2F コンサートサロン"Bourree(ブーレ)"
受講料:無料(要予約)
講師:池川礼子先生、深谷直仁先生
※講師の先生が指導実技を実践くださいます!
これからお申込みいただける指導者ライセンス開催地区
指導・演奏実技
  • 2018年12月8日(土) 沖縄
  • 2019年1月19日(土) 熊本
  • 2019年2月1日(金) 名古屋中
  • 2019年2月16日(土) 東京冬期
  • 2019年4月28日(日) 神戸
エッセイ(小論文)
  • 2019年2月28日(木)締切

【GoogleAdsense】
ホーム > 指導者ライセンス > ニュース > > 指導者ライセンス~さ...