指導セミナーVol.51 予告編その3

文字サイズ: |
2018/04/11
4月22日(日)11:00~17:40
予告編
その3
第2・第3講座 講師&講演内容のご紹介

『ピティナ・ピアノ指導セミナー』とは、学び続けるすべてのピアノ指導者のために、年に1度開催されるイベントです。

予告編その3では、第2講座と第3講座の内容の一部をご紹介します。


第2講座 レッスンに役立つ話し方、生徒の話を聞く力
講演レッスンに役立つ話し方・生徒の話を聞く力を磨いて、コミュニケーションスキルアップ!

ピアノのレッスンでも欠かせない、人と人とのコミュニケーション。現役アナウンサーとして活躍中の魚住りえ氏より、「相手に伝える話し方」と「相手の話を聞く力」の大切さをお話しいただきます。

講演者:魚住 りえ氏 うおずみ りえ◎フリーアナウンサー、スピーチ・ボイスデザイナー。高校時代、NHK杯全国高校放送コンテストに出場。朗読部門で約5,000人の中から全国3位に選ばれる。95年に慶應義塾大学卒業後、日本テレビ入社。2004年フリーに。現在は「魚住式スピーチメソッド」を立ち上げ話し方を磨くための指導も行う。著書「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」は15万部を超えるベストセラーとなり、「たった1分で会話が弾み印象まで良くなる聞く力の教科書」と合わせてシリーズ累計20万部を突破した。
パネルディスカッション 『生徒がずっと通いたくなる教室』を目指して

指導者ライセンス全級合格者3名によるパネルディスカッション。指導者と生徒、指導者と保護者、生徒と生徒...等々、教室内でコミュニケーションが必要な場は多くあります。生徒が長く通い続けたくなる教室にするために、コミュニケーションにおいてはどのような工夫ができるでしょうか。実際の事例を交えながらディスカッションします。

パネラー紹介
小城 明子先生(広島県)
こじょう あきこ◎ドイツ国立ヴュルツブルグ音楽大学卒業。在学中、第3回中村音楽奨学生に選ばれる。エリザベト音楽大学大学院にて修士課程修了(ピアノ専攻)。現在、スタジオKOJO 主宰。後進の指導に携わる傍ら、演奏活動や、伴奏、レッスン通訳(ドイツ語)としても活躍している。ショパンピアノ国際コンクールin Asia 実行委員、日本クラシック音楽コンクール審査員、ヨーロッパ国際ピアノコンクール in JAPAN 優秀指導者賞受賞。ピティナ正会員、指導者ライセンス全級合格、新人指導者賞受賞、ステップアドバイザー。
吉田 緑先生(東京都)
よしだ みどり◎4歳からピアノを始める。東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コースを優等賞で卒業、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。現在、演奏活動を続けながら(有)ケー・エス・ミュージック、(株)ヤマハミュージックリテイリング千葉店等で後進の指導にもあたっている。2011年1月号のムジカノーヴァに「忙しさを言い訳にしない 継続的に勉強を続ける私流 5つのコツ」の記事が掲載。 少年少女合唱団ピアニストとして国内外での多くのステージに参加。専門学校でピアノ指導者を養成する授業を担当するなど、後進の育成にも努めている。ピティナ正会員、指導者ライセンス全級合格、指導者賞受賞、ステップアドバイザー。
和田 真紀先生(大阪府)
わだ まき◎大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻ヤマハ音楽教室で、3歳児コース、幼児科、ジュニア科、ジュニア科専門コースを10年間担当。現在は豊中市にてMAKIピアノ教室を主宰。ヤマハピアノ演奏グレード3級、ヤマハピアノ指導グレード3級取得。ピアノランドマスターコース修了。バスティンメソード。 パーティ ・ ベイシックス ・ 中級シリーズ受講修了。日本クラシック音楽コンクール審査員。青木理恵コーチ(国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ)のセッションを受講中。ピティナ正会員、指導者ライセンス全級合格、指導者賞受賞、ピティナ・ピアノコンペティション審査員、ステップアドバイザー。
第3講座 仲道郁代先生 × 飯田有抄氏 対談インタビュー
音楽と人材育成、音楽の社会的役割
~私と音楽・音楽が子ども達にもたらすもの・音楽が社会にもたらすこと ~

デビュー30周年を迎えられた仲道郁代先生。多くの演奏活動に加えて教育への貢献も続けられています。仲道先生が考える"音楽の価値"とは?また、誰もが気になる「本番」までの準備と、当日の迎え方についてもお伺いする予定です。おなじみの音楽ライター・飯田有抄氏がインタビュー形式で伺います。

  • この春より2027年に向けた10年シリーズとして、"Road to 2027"「仲道郁代ピアノ・リサイタル」ベートーヴェンと極めるピアノ道vol.1を始動されます!詳しくは当日配布するチラシをご覧ください。
  • 当日のロビーでは、仲道先生の著書「ピアニストはおもしろい」の他、CDやコンサートのチケットも販売する予定です!休憩時間やセミナー終了後のお時間に、是非お買い求めください。
講演者:仲道郁代先生なかみち いくよ◎桐朋学園大学在学中より数々のコンクールで受賞を重ね、1987年に本格的な演奏活動をスタートさせた。古典からロマン派までの幅広いレパートリーを持ち、日本の主要オーケストラと共演する他、海外のオーケストラ、ソリストなどとの共演も数多い。近年は、ベートーヴェン、ショパン、モーツァルトなどのシリーズ企画や、子どもたちに音楽との幸せな出会いをして欲しいとスタートした「不思議ボール」、各地の学校を訪問するアウトリーチ活動なども積極的に行っている。 ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより多数のCDをリリース。著書に『仲道郁代の音楽学校 ステージの光の中から』(音楽之友社)『ピアニストはおもしろい』(春秋社)。桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授、一般財団法人地域創造理事。
聞き手 :飯田有抄氏(音楽ライター)
いいだ ありさ◎北海道生まれ。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院修士課程修了。Macquarie University 通訳翻訳修士課程修了。音楽ライターとして様々なメディアに曲目解説を執筆。雑誌『ムジカノーヴァ』にて「レッスン密着レポ」を連載中。『ぶらあぼ』等の音楽情報誌にアーティスト・インタビューを定期的に執筆。書籍にインタビュー集『あなたがピアノを続けるべき11の理由』、『あなたがピアノを教えるべき11の理由』(ヤマハミュージックメディア)がある。

事前チケット購入の締切は<4月16日(月)>。
当日券の販売も予定しています。皆様のご来場を心よりお待ちしております!


【GoogleAdsense】
ホーム > 指導者ライセンス > ニュース > > 指導セミナーVol....