指導セミナーVol.51 予告編その2~昼休み特別企画:ポスターセッション 講師&プレゼン内容のご紹介~

文字サイズ: |
2018/04/06
4月22日(日)11:00~17:40
予告編
その2
昼休み特別企画:ポスターセッション
講師&プレゼン内容のご紹介

『ピティナ・ピアノ指導セミナー』とは、学び続けるすべてのピアノ指導者のためのイベントです。日本のピアノ指導者業界を牽引する指導者が集結し、最新の指導法から書籍紹介、等身大のエピソードまで幅広く講演します。

今回の記事ではご来場を検討中の皆様に向けて、昼休み特別企画:ポスターセッションの講師とプレゼン内容の一部をご紹介します!


言葉の魔法・運気を上げるピアノレッスン

生徒さんが自分の出す音に無頓着、美しい音を出そうとしてくれない、と悩んでいませんか?生徒さんにしてもらうこと、保護者の方に伝えること、指導者自身が気を付けていることの3つの視点で前向きにピアノを学べるようになる環境づくりをご提案します。

このプレゼンに期待できること
  • 言葉がけ、環境を変えることを通じて前向きにピアノに取り組む生徒さんを育てる方法をご紹介
こんな方に聞いてほしい
  • 生徒さんへの言葉がけでお悩みの方
  • ピアノ教室の整理整頓術を知りたい方
  • 地方在住者の指導者ライセンス取得までの道のりを知りたい方
プレゼンター:伊藤 薫子先生(北海道)北海道釧路市出身。大垣女子短期大学音楽科ピアノコース卒業後、ヤマハ音楽教室システム講師として勤務。現在、伊藤ふさ子ピアノ教室主宰しながら子供用フォーマルドレス店ぴあどれShop♪を運営する。
釧路ピアノ指導者勉強会主宰。ピティナ正会員。2010年ピティナ指導者ライセンス 全級取得。ピティナ指導者賞5年連続受賞。グレンツェン指導者賞受賞。毎日こどもピアノコンクール優秀指導者賞受賞。
リズム指導の意識を変えてみませんか?~リズム指導の基本はこの3つで決まり!~

演奏を生き生きとしたものに変化させる「リズム」に着目。これさえ押さえれば生徒さんが確実に変化する、3つの練習法をご紹介します。お昼休みには、リズム指導を実際に体感できるデモンストレーションも行います!

このプレゼンに期待できること
  • 子どもが飽きずに取り組むリズム指導法が分かる!
こんな方に聞いてほしい
  • リズムの教え方に悩んでいる方
  • 初歩の楽曲をクリアする「6つのリズムパターン」は必見
プレゼンター:石井 晶子先生(神奈川) シューマン「ユーゲントアルバム全曲集」CD2枚組をフォンテックより発売中。デュオリサイタル、CD発表記念リサイタル、室内楽コンサートプロデュース他。セミナー「シューマンの演奏法」「表現するためのテクニック」開催。ムジカノーヴァ「レッスンしましょ」執筆。秦野市にてピアノ指導者のための「ピアノ指導法研究会」主宰。ピティナ正会員、ステップアドバイザー、秦野Green Leafステーション代表。
導入期から美しい音で弾ける手・耳づくり

小さいうちから美しい音で演奏するためには、無理のない弾き方と自分の音を聴ける耳、想像力が大切です。フィンランドの教則本「スオミ・ピアノ・スクール」から 自然に開かれた手・耳・心を育てるアイデアをご紹介します。

このプレゼンに期待できること
  • 手・耳・心を無理なく、自然に育てるノウハウをご紹介
こんな方に聞いてほしい
  • 生徒の想像力を刺激する指導の仕方を知りたい方
  •  
  • 脱力の大切さはわかるけれど、どう伝えたらいいかお悩みの方
プレゼンター:浜本 多都子先生(千葉)名古屋市立菊里高校音楽科、武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノ指導者として歩み始めて数年たった頃、故・坂井百合子氏と出会い、初期のピアノ教育指導に感銘を受ける。その後、坂井氏が編集に携わったフィンランド生まれのピアノ教本「スオミ・ピアノ・スクール」の公開講座の企画、アシスタントを務める。1993年より、ピアノ教師のための「スオミ・ピアノ・スクール研究会」を主宰。
日本ピアノ教育連盟会員。日本クラシック音楽コンクール審査員、ヤマハピアノ演奏グレード、指導グレード3級、ヤマハピアノ演奏グレード10級~6級試験官。ピティナ正会員、ピティナ指導者ライセンス全級合格、ちば若葉ステーション代表。
私のレッスン室 ビフォーアフター~指導者ライセンスで劇的に変わった私のレスナー人生~

ピアノ指導について、知識も経験もなく、自信がもてなかった私。しかし、4年かかって指導者ライセンスに合格した結果、すべてが変わりました。教室のビフォーアフターをわかりやすくお伝えします。

このプレゼンに期待できること
  • 「こうなりたい」という夢を本気で持つことがミラクルをおこします。今日は、私におこった奇跡の出来事をありのままにお話しいたします。
こんな方に聞いてほしい
  • 指導者ライセンスって何?あるいは受けてみたいという方
  • 教室の生徒を変えるには、まず自分が変わること。教える環境、生徒の成績、今の現状を何か変えたいと思われている先生方。
プレゼンター:大神 薫先生(愛知)国立三重大学卒業。指導歴21年。ピティナ正会員、名古屋中央MIRAIステーション代表、ステップアドバイザー。2017年ピティナ指導者賞受賞、指導者ライセンス全級合格。音脳リトミック認定講師、バスティンピアノコンクール審査員、JPPAピアノコンクール審査員、安城音楽協会元理事、愛知バスティン研究会役員、バスティンコンクール実行委員、バスティン・ティーチングアロー賞受賞。
ショパンコンクールinアジア・アジア大会入賞。アールンコンクール全国大会出場、現在も積極的に各セミナーに参加、指導法を研鑽中。演奏、指導法を渡部由記子氏、これまでにアナリーゼ法を秋山徹也氏に師事。
本番の迎え方・緊張とのつきあいかた

どんなピアニストでも、本番は緊張するもの。それでも堂々と弾いているように見えるのはなぜか?本番までにしておくこと、当日すること。周りのピアニストたちの意見を総合した見解を披露します。

このプレゼンに期待できること
  • 本番10分前のオススメ体操を大公開!(資料を配布します)
  • 本番前や演奏中に気を付ける10個のポイントをお伝えします。
こんな方に聞いてほしい
  • 「舞台で演奏すること」そのもの指導まで、なかなか気が配れていない先生方
プレゼンター:上田 明美先生(滋賀)京都市立芸大、国立マンハイム音楽大学大学院(独)卒業。ヴァレンティノ市国際コンクール(伊)第1位をはじめ、国内外のコンクール入賞多数。日本演奏連盟主催ピアノリサイタルに対し大阪文化祭賞奨励賞受賞。平成24年度滋賀県文化奨励賞受賞。2014年指導者ライセンス全級合格。ピティナ新人指導者賞、日本クラシックコンクール優秀指導者賞、カワイピアノコンクール優秀指導者賞受賞。現在は、ソロ、室内楽、歌曲伴奏など幅広く演奏活動を行う傍ら、同志社女子大学講師として後進の指導も行っている。ピティナ正会員。
つながりを作ってピアノ教室を活性化

発表会以外に生徒さんがステージに立てる機会を用意していますか?積極的に生徒さんをステージに送り出し、その過程で教室内の生徒さん同士につながりを作ることでピアノ教室はどんどん活性化し、長くピアノを続け、趣味で続けていても好きな曲を心を込めて演奏できる生徒さんが育ちます。生徒さんが高校2年生まで続ける過程をご紹介。

このプレゼンに期待できること
  • 連弾・ステージを活用したピアノ教室の活性化方法
こんな方に聞いてほしい
  • 生徒さんがなかなかコンクール等にでてくれないとお悩みの方
  • 連弾レッスンの組み方を知りたい方
  • 生徒さんが長く続けるピアノ教室の秘密を知りたい方
プレゼンター:阿古江 美樹先生(高松)同志社女子大学学芸学部音楽科卒、大阪薫栄短期大学幼児教育科 元非常勤講師、現在ヤマハPMSシステム講師、個人ピアノ科講師、ヤマハ13~11級、10~6級グレード試験官、2012より全日本ジュニアコンクール審査員、2013よりヤマハコンクール審査員、 ヤマハピアノ指導グレード4級取得、カワイピアノ指導グレード4級取得、中学、高校教員免許取得。ピティナ正会員、ピティナ指導者賞8回受賞、ピティナ指導者ライセンス全級合格。ステップアドバイザー。
私のレッスンは喜怒哀楽!

演奏技術がどんなに上達しても、謙虚さ、感謝、人を思いやる心を育んでいかなければ、心に響く演奏は出来ません。私にとって、生徒たちはみなファミリー。母と慕う生徒たちの証言が心を打ちます。

このプレゼンに期待できること
  • どういう言葉がけ、関係づくりをしているのか、具体的にお話しします。
こんな方に聞いてほしい
  • 保護者との関係に悩んでおられる先生方
プレゼンター:厚地 とみ子先生(熊本) 熊本音楽短期大学(現:平成音楽大学)ピアノ科卒。厚地音楽教室およびトゥジュール・アンサンブル主宰。ピティナ正会員、ピティナ・ピアノコンペティション審査員、ステップアドバイザー。熊本よか音ステーション代表。

事前チケット購入の締切は<4月16日(月)>。
当日券の販売も予定しています。皆様のご来場を心よりお待ちしております!


【GoogleAdsense】
ホーム > 指導者ライセンス > ニュース > > 指導セミナーVol....