指導者ライセンス春期筆記試験 解答速報

文字サイズ: |
2017/05/11

2017年4月29日(土)および5月11(木)に開催いたしました、指導者ライセンス/
ingプログラムWriting 春期筆記試験の解答を発表いたします。


【1】
1(2点×3)
・第11小節目の右手 和音の下声がGでなくAの音になっている。
・第16小節目の左手 和音の上声がFでなくAの音になっている。
・第27小節目の左手 C-Gの和音がA-Eになっている。

2(6点)
<解答例>
全体的に左手の音量が強すぎて踊りの雰囲気が損なわれているので、左右の
バランスと拍子感を大切に。
アウフタクトは相手の手をとって、優雅な踊りに誘うように。
第7小節目の左手2、3拍目の和音 D-FがH-Dになっていること、
第10小節目の左手が1オクターヴ高く演奏されていること、
第13小節目の右手の#が抜けていることにも注意しましょう。

<採点基準>
・音間違いの指摘 1箇所につき1点(計3点)
・左手の音量が大きすぎること指摘 2点
・指導法について何らかの記述あり 1点


【2】(2点×15)
(1)a (2)a (3)b (4)ト長調 (5)b (6)a (7)a 
(8)ニ長調 (9)b (10)ロ短調 (11)b (12)ホ短調 (13)b 
(14)b (15)a


【3】
【A】
(I)(1点×16)
(1)9小節目 (2)ハ長調 (3)23小節目 (4)28小節目 (5)b (6)ヘ長調
(7)ニ短調 (8)a (9)b (10)ト短調 (11)ヘ長調 (12)ハ長調
(13)45小節目 (14)変ロ長調 (15)ト短調 (16)ヘ長調

(II)(3点)
音階の向きが提示部と逆の下行音形になっている点。

【B】(3点)


【4】
【A】(2点×10)
(1)オ (2)ク (3)チ (4)ウ (5)ソ 
(6)タ (7)シ (8)サ (9)シ (10)テ

【B】(2点)
主に偶数小節で内声が重ねられているため、対話風に演奏するとよい。

【C】(2点)


【5】(2点×6)
(1)エ (2)エ (3)ア (4)ウ (5)イ (6)ア


※受検者の皆様には、6月末頃に結果と解答・解説冊子を改めてお送りいたします。
(合格ラインは平均点を参考に設定いたします)
何卒、よろしくお願い申し上げます。


ピティナ 指導者ライセンス担当


【GoogleAdsense】
ホーム > 指導者ライセンス > ニュース > > 指導者ライセンス春期...