2016年度秋期 ステップ筆記試験問題公開

文字サイズ: |
2017/03/28
ステップ課題曲筆記試験
2016年度秋期

2016年10月26日実施

  • 楽譜掲載は都合により省略させていただいております。

試験問題
1
リスニング問題[11点]
1. ヘンデル◎ブーレー[2点×4問]
次の演奏には、音の間違いが3箇所、リズムの間違いが1箇所あります。それぞれの間違いについて、小節数・拍数等を明確にした上で指摘しなさい。なお、繰り返しは省略とし、弱起は小節数に含みません。
解答
音の間違いについては下記の3箇所です。
  • 5小節目の1拍目(右手)Cisの音がCになっている。
  • 13小節目の2拍目(左手)Gisの音がGになっている。
  • 15小節目の1拍目(右手)Fisの音がFになっている。

リズムの間違いについては下記の1箇所です。

  • 3小節目の1、2拍目(右手) のリズムがになっている。
〈平均点〉4.58点(満点:8点)
2.グリンカ◎ポルカ[1点×3問]
音楽を聴き、楽譜の空欄A~Cの右手のリズムとして正しいものを、下のア~カから選びなさい。なお、スタッカートやスラーは考慮しないものとします。
  • 当日の問題では、楽譜の5~8小節目の右手部分が空欄A、9~12小節目の右手部分が空欄B、13~16小節目の右手部分が空欄Cとなっております。
ア
イ
ウ
エ
オ
カ
解答
A:エ B:オ C:ア
<正答率>A:96.49% B:85.09% C:90.35%
2
ブルグミュラー◎25の練習曲より バラード[12点]
次の①~⑥に当てはまる言葉を選択し、記号で答えなさい。[2点×6問]
この曲は、(①
  • a. 3部形式
  • b. バラード形式
  • b. ロンド形式
)
で構成されています。第 7小節目の和音は、(②
  • a. 減七の和音
  • b. 属七の和音
  • b. 減五短七の和音
)
です。第19~23小節目の和音進行は、(③
  • a) I→III→V7→I
  • b. I→V→V7→V9→I
  • c. I→V→V7→I
)
です。中間部のうち、繰り返し記号までは 4+4+8小節のフレーズでできています。この急速な 8分の 3拍子の音楽の演奏として最も適切なのは、(④
  • a. 各小節の 1拍目をしっかりと意識して
  • b. 1フレーズを 1単位として
  • b. 裏打ちを強調して
)
演奏することです。第 47小節の和音の種類として当てはまらないものは、(⑤
  • a. 減七の和音
  • b. 属七の和音
  • b. 減五短七の和音
)
です。第 95小節の sfは、あえて強弱記号で書いた場合、(⑥
  • a. pp
  • b. ff
  • b. mp-mf
)
くらいが適切です。
解答
  解答 正答率
a. 3部形式 91.23%
c. 減五短七の和音 70.18%
c. I→V→V7→I 92.98%
b. 1フレーズを1単位として 89.47%
c. 減五短七の和音 39.47%
c. mp-mf 70.18%
3
ヘンデル◎ブーレー[11点]
1.次の①~④に当てはまる言葉を選択し、記号で答えなさい。[2点×4問]
この曲を作曲したヘンデルと同年に生まれたのは、ドメニコ・スカルラッティと①【
  • a)ハイドン
  • b)バッハ
  • c)テレマン
です。ヘンデルはドイツ生まれですが、死ぬまで暮らしたのは②【
  • a)イギリス
  • b)イタリア
  • c)トルコ
です。ヘンデルの鍵盤楽曲の多くは、③【
  • a)王女の音楽教育に供されたもの
  • b)公開の演奏会を目的としたもの
  • c)協奏曲をクラヴィーアで独奏できるよう編曲したもの
です。この曲全体のおおまかな調設定として適切なものは、④【
  • a)主調→属調→下属調→主調
  • b)主調→同主調→属調→主調
  • c)主調→属調→平行調→主調
です。
解答
  解答 正答率
b)バッハ 81.58%
a)イギリス 81.58%
a)王女の音楽教育に供されたもの 57.89%
c)主調→属調→平行調→主調 90.35%
2.「ブーレー」の特徴について述べなさい。[3点]
解答例
17世紀のフランスの舞曲。通常早い2拍子系でアウフタクトをもつ。 当初は3拍子系の民族舞踊であったが、宮廷に入り速い2拍子系になった。 <平均点>1.72点
4
グリンカ◎ポルカ[10点]
次の①~⑤にあてはまる言葉を選択し、記号で答えなさい。
ポルカは舞曲の一つであり、①【
  • a)ドイツ
  • b)チェコ
  • c)スペイン
が起源といわれています。グリンカ(1804-1857)は、歌劇「ルスランとリュドミラ」などを書いたロシアの作曲家ですが、その1年前に生まれたのが②【
  • a)シューマン
  • b)ベルリオーズ
  • c)ショパン
です。速度標語の allegrettoは allegroをやや弱めたものですが、実際の演奏にあたっては③【
  • a)メトロノーム記載のおよそ 104
  • b)伴奏が弾けるテンポ
  • c)旋律が軽やかで陽気なリズムになるテンポ
を目指すのが適切です。第 1~4小節までを和音度で表した場合、④【
  • a)ⅠⅡⅤⅠ
  • b)ⅠⅣⅤⅠ
  • c)ⅠⅥⅤⅠ
となります。全体の形式は⑤【
  • a)舞曲形式
  • b)ポルカ形式
  • c)2部形式
です。
解答
  解答 正答率
b)チェコ 78.07%
b)ベルリオーズ 66.67%
c)旋律が軽やかで陽気なリズムになるテンポ 89.47%
a)ⅠⅡⅤⅠ 24.56%
c)2部形式 92.98%
5
ホフマン◎湖上にて[12点]
次の①~⑥に当てはまる言葉を選択し、記号で答えなさい。[2点×6問]
その題名、拍子、曲想、書かれた時代などから、この音楽は①【
  • a)舟歌
  • b)釣りの歌
  • c)遠泳の歌
と考えるのが適切です。そのようなピアノ音楽を書いた作曲家として有名なのは、たとえば②【
  • a)モーツァルト
  • b)ショパン
  • c)バッハ
です。主調は G-durです。第 6~8小節は e-mollですが、これは主調の③【
  • a)平行調
  • b)同主調
  • c)下属調
にあたります。第 13、14小節のメロディ第 1拍は、和声的に見て④【
  • a)倚音
  • b)刺しゅう音
  • c)繋留音
という非和声音です。第 25小節の和音は、フランスの六と呼ばれる増六の和音ですが、これは⑤【
  • a)ドッペルドミナント
  • b)ナポリ
  • c)ドリア
の一種です。第 26~29小節は主調に戻る準備の部分ですが、低音に dが続いていることからこの部分全体をまとめて主調の⑥【
  • a)再現和音
  • b)主和音
  • c)属和音
と考えることができます。
解答
  解答 正答率
a)舟歌 100%
b)ショパン 95.61%
a)平行調 98.25%
a)倚音 84.21%
a)ドッペルドミナント 48.25%
c)属和音 96.49%
6
平吉毅州◎夏の夜のハバネラ12点]
1.次の①~⑤に当てはまる言葉を選択し、記号で答えなさい。
ハバネラは①【
  • a)港を意味するハーバーの
  • b)西インド諸島バハマ国の
  • c)キューバの首都ハバナ風の
音楽という意味です。第 8小節の和音は②【
  • a)Ⅳ度調の属和音
  • b)Ⅱ度調の属和音
  • c)Ⅵ度調の属和音
です。第 11~14小節に見られる音楽的な出来事を、③【
  • a)反復拡大
  • b)反復進行
  • c)強調構文
といいます。第 21~24小節に見られる内声の半音進行を一般に④【
  • a)ラメント・バス
  • b)ダイアトニック・メロディ
  • c)クリシェ
といいます。第 25小節第4拍ソプラノの音は、非和声音と考えられます。その種類は⑤【
  • a)経過音
  • b)倚音
  • c)逸音
とするのが適切です。
解答
  解答 正答率
c)キューバの首都ハバナ風の 85.96%
a)Ⅳ度調の属和音 78.95%
b)反復進行 76.32%
c)クリシェ 42.98%
c)逸音 70.18%

2. 第10~11小節目のペダリングとして適切なものを問う問題[2点]
譜例・解答略
7
モーツァルト◎ピアノ・ソナタ K.331 第3楽章「トルコ行進曲」12点]
1. 次の①~④に当てはまる言葉を選択し、記号で答えなさい。[2点×4問]
トルコ行進曲がウィーンで流行したのは、①【
  • a)十字軍によってトルコ文化がヨーロッパに輸入された影響
  • b)セルジューク朝(セルジューク・トルコ)に留学したヨーロッパ音楽家たちの影響
  • c)オスマン帝国がウィーンを包囲した影響
によるといわれています。冒頭左手の伴奏は、②【
  • a)当時のロンド形式の特徴
  • b)トルコに影響を受けたウィーン民謡
  • c)トルコ軍楽隊の打楽器群のリズム
を表していると考えるのが適切です。 第 97小節右手は、版によって装飾記号の記載があります。この演奏法として最も適切なものは、③【
  • a)下から上にアルペジオで弾く
  • b)上から下にアルペジオで弾く
  • c)上の音を伸ばし、他はすぐに切る方法
です。 Alla Turcaの意味はトルコ風にという意味ですが、現在のトルコの位置は④【
  • a)a
  • b)b
  • c)c
です。
※地図省略
解答
  解答 正答率
c)オスマン帝国がウィーンを包囲した影響 64.91%
c)トルコ軍楽隊の打楽器群のリズム 92.98%
a)下から上にアルペジオで弾く 78.95%
a)a 37.72%

2. 第3小節目の指使いとして正しいものを問う問題[2点]
譜例・解答略

3. この曲の第1楽章冒頭を譜例から選択する問題[2点]
譜例・解答略
8
ドビュッシー◎「ベルガマスク組曲」より 月の光[10点]
次の①~⑤に当てはまる言葉を選択し、記号で答えなさい。[2点×5問]
フランス近代の作曲家ドビュッシーの生年は①【
  • a)1862
  • b)1863
  • c)1864
年で、サティより 4年ほど年上です。冒頭から第 8小節まで、ほとんど常に六の和音(三和音の第1転回形)の平行移動が続いていますが、これはかつて②【
  • a)連続 6度
  • b)フォーブルドン
  • c)ヘミオラ
と呼ばれた技法です。第 1小節からの旋律と第 27小節からの旋律は、分析の観点からは③【
  • a)全く関係がない別のものとして
  • b)関連のあるものとして
  • c)同じものとして
演奏するのが適切です。第 29小節の右手の動きは一般に④【
  • a)モーツァルト5度
  • b)連続5度
  • c)ホルン5度
と呼ばれています。第 34小節の最初の和音は⑤【
  • a)属七の和音
  • b)増三和音
  • c)減三和音
です。
解答
  解答 正答率
a)1862 68.42%
b)フォーブルドン 34.21%
b)関連のあるものとして 64.04%
c)ホルン5度 79.82%
b)増三和音 81.58%
8
村井邦彦(鈴木奈美編)◎翼をください[10点]
1. 次の①~③に当てはまる言葉を選択し、記号で答えなさい。[2点×3問]
コードネームのアルファベットは①【
  • a)根音
  • b)和音の転回形
  • c)メロディの音
を表しています。 Csus4と書いてある時、この 4度の音は普通②【
  • a)1度
  • b)5度
  • c)3度
に解決します。この曲はJポップの典型的な形式で書かれています。前奏に引き続いてAメロ、Bメロと歌われ、「この大空に」からを一般に③【
  • a)展開部
  • b)サビ
  • c)キモ
と呼びます。
解答
  解答 正答率
a)根音 96.49%
c)3度 58.77%
b)サビ 98.25%

2. 指導問題
この曲は、小中学校での合唱曲として用いられることも多い曲です。あなたの生徒が合唱の伴奏者として「翼をください」を演奏することになった場合、ピアノ指導者としてどのようなアドバイスを行うか、記述しなさい。ただし、伴奏譜は楽譜冊子に掲載されているものを想定しなくても構いません。[4点]
コメント
生徒は「合唱の伴奏者」です。いつも家やレッスンで勉強しているソロ曲との違いは、指揮者の存在、そして何より主役の合唱団の存在があるということです。伴奏ピアニストに求められているスキルは何なのか、ということを明記できているとよいですね。また、「歌詞」は表現を考える材料として是非活用していただきたい部分です。曲の盛り上がりや和声進行と歌詞をリンクさせて指導してみてください。(解答例省略)

【GoogleAdsense】