【指導セミナー】第1講座プレゼンテーター紹介(7)深谷直仁先生

文字サイズ: |
2015/04/10
良い練習、悪い練習
深谷直仁先生ってどんな先生?

愛知を中心に活動され、ピティナ指導者賞を第14回より20年連続受賞、全国大会において金賞、銀賞、銅賞などの受賞者を指導されていらっしゃいます。ピアノ、声楽、作編曲と幅広い興味をもたれ、後進の指導にあたられています。

良い練習、悪い練習

生徒さんに毎日のように「練習してきてね」と言っているかと思います。ですが、生徒さんは家での練習方法まで、きちんと指導できていますか?ただやみくもに練習しても、うまくいかず、ストレスがたまり、ピアノが嫌いになってしまうかも...。そうならないために、確実で効率的な練習方法を考えてみましょう。宿題曲の曲数、練習を始めるまでに準備しなければならないこと、自分で「気づける」練習をするために必要なことなど、基礎力を身につける練習方法を生徒さんに提案してみませんか。
楽しい練習で、楽しいピアノレッスンを!

先生からのメッセージ
大きい画面で見る

【GoogleAdsense】
ホーム > 指導者ライセンス > ニュース > > 【指導セミナー】第1...