【指導セミナー】第1講座プレゼンテーター紹介(1)

文字サイズ: |
2015/02/13
全調があっという間に弾けるピアノ指導法 ~『雪だるま』が主人公の指導法テキストで読譜を身につける~
添田みつえ先生ってどんな先生?

経堂メロディステーション代表をお務めになられながら、ステップアドバイザー、コンクール審査員、セミナー講師とレッスン以外の場でもご活躍。元々は福島県浪江町でピアノ教室経営をされていらっしゃいましたが、2011年の東日本大震災によりレッスン室が被災し、出張レッスンで各地をまわることに。そういった状況の中でも見事指導者を受賞され、その後、東京でピアノ教室を再開、今は新しい土地で活き活きとレッスンをされていらっしゃいます。

雪だるまを使ったオリジナルテキストとは

なぜ、「雪だるま」?という方も多いと思いますが、3和音を雪だるまに見立てて覚えるというアイディアは本当にユニークで、小さな子どもでも楽しんで学ぶことができます。「もちろん、目標を持ち、コンクールで受賞するぐらい上手になるということも大事だけれど、どんな調の楽譜でもすぐに読めて、その調を感じて演奏できる、そういう音楽を人生にわたって楽しんでくれる生徒になってもらうために、この雪だるまのテキストが生まれました」、とお話される先生はとても活き活きとして、生徒さんへの深い愛情が感じられました。指導セミナー第1講座では、全調を小さな子どもでもすぐに弾ける「雪だるま」メソッドについてお話頂きます。

先生からのメッセージ
大きい画面で見る

【GoogleAdsense】
ホーム > 指導者ライセンス > ニュース > > 【指導セミナー】第1...