レッスン実習@レッスン室

【開催レポート】レッスン実習@レッスン室

レッスン実習@レッスン室

4月から6月にかけて、各地で「レッスン実習@レッスン室」という指導力向上のための新しい取り組みが実施されました。

-レッスン実習@レッスン室とは-
実習生が、講師のご自宅にお邪魔し、まずは15分間、初対面の生徒さんへの模擬レッスンを実施します。模擬レッスンの後、声掛けの仕方、レッスンの優先順位など、ベテラン講師からアドバイスがあります。時には、講師が実際にレッスンの手本を示すことも。
すべてのレッスン、アドバイスが終わると、講師や実習生全員でディスカッションをする時間があり、実習の感想だけではなく、日頃の悩みを共有・解決するコミュニケーションの場としてご活用いただけます。

今回は、勢志佳子先生と多喜靖美先生のレッスン実習の様子についてご紹介致します。」

★☆勢志佳子先生のレッスン実習@レッスン室

seshi_1.JPG 勢志佳子先生のレッスン実習には、これから指導を始めようと思っている先生や指導を始めてまだ数年の先生、指導歴約20年のベテランの先生などバラエティに富んだ実習生が参加されました。

講師である勢志佳子先生は、一人ひとりのレッスンの良いところを誉められ、さらにこうすると良いと丁寧にアドバイスをされました。特に、この曲目はこういったことを教えるのに良いといった曲目からのレッスンアプローチやこの年齢の生徒への声掛けはどういったことに気を付けたら良いか、など今後のレッスンに役立ちそうなアドバイスをされていたことが大変印象的でした。


ディスカッションの時間に入ると、それぞれの実習生は緊張がほぐれ、ご自身の感想や日頃のレッスンの悩みなどをお話されました。

その後、やはりこのレッスン実習の仕組みは大変勉強になるということで、月1回、モデル生徒さんを変えながら、継続されておられるようです。

seshi_2.JPG ●レッスン曲目●
♪バスティンピアノベーシックス1巻
 「あら野のはてに」「おまわりさんとどろぼう」
 「おまつり」「ふくろうおじさん」「聖者が町にやってくる」
♪バスティンピアノベーシックス パフォーマンス1巻
 「はじめてのエチュード」
♪ピアノランド3「ララバイ」
♪メトードローズ(上巻) P.73 第4番

♪-♪-♪ 当日の感想 ♪-♪-♪

●普段のレッスンで、どういうことをポイントにして教えたらよいかなど考えるくせがついた。

●他の先生の指導方法が見れて勉強になりました。また先生からアドバイスをもらえたので、すごく勉強になりました。

●普段のレッスンを見て頂く意識にとても緊張してしまいましたが、生徒さんの足りないところ、よくなるところを見つける作業がとても勉強になりました。まだまだ掘っていく箇所を見つけることができてとても良かったです。



★☆多喜靖美先生のレッスン実習@レッスン室

taki_1.JPG

多喜靖美先生のレッスン実習にも、4名の実習生が集まりました。実習生は、それぞれ経験豊富な指導者。指導者検定も受検しておられ、大変勉強熱心な先生方ばかりでした。

さすがに指導者検定で模擬レッスンに慣れておられる先生方ばかりで、難しい言葉をやさしい表現に言い換え、時には模範演奏を交え、時には一緒に演奏しながら、また、上級の曲のレッスンではテクニックや音色にも触れながら進めておられました。

実習生のきめ細やかなご指摘があった後で、多喜靖美先生は特に和声の移り変わりを大事にレッスンをされておられました。隣でハーモニーの伴奏をされたり、さらに拍の大事な音を隣で弾かれたりすることで、音楽の大きな流れや和声の移り変わりを言葉でなく耳で聴かせるレッスンが印象的でした。

レッスン中は緊張こそ感じられましたが、そのあとのディスカッションの時間で日々のレッスンや指導者検定を受けていく中での悩みを分かち合った先生方。皆さん口々に「勉強になった」と仰り、第1回のレッスン実習は笑顔で締めくくられました。

taki_2.JPG ●レッスン曲目●
♪バッハ◎インヴェンション No.13
♪バッハ◎インヴェンション No.14
♪ショパン◎エチュード Op.10-5 『黒鍵』
♪バッハ◎平均律 第1巻 No.2 より フーガ



♪-♪-♪ 当日の感想 ♪-♪-♪

●他の方のレッスンも見れて、それに対しての先生のご指導も見ることができ、教え方の差が歴然としていて、自分の力不足を感じました。「今、その生徒さんにとって必要なことは何なのか」をズバリと優しくほほえみながら教えられたらと思い、頑張って勉強しようと思いました。指導は難しい技術であり、コミュニケーション能力も必要ですが、まずピアノレッスンを楽しもうと思いました。今回、とても楽しく有意義なレッスンで、参加できてラッキーでした!

●音楽の一番大切な根幹にふれたレッスンをみせていただいたと思いました。「音楽を教えていただいてありがとうございます」 私もあの中学生の気持ちがわかる気がしました。

●人前で指導している姿を見ていただいて、客観的に自分を見つめ直すのに大変良かったです。素の姿を見られているようで、受ける前は怖さも多少ありましたが、ご一緒に受講された方々や多喜先生のお人柄のお蔭でしょうか。とても和やかな雰囲気で有意義なひとときでした。

●検定では、講評用紙を頂きますが、実際にそれはどういう方法で伝えればいいのかなど悩むこともありました。この実習では自分の指摘した内容の足りないところを先生がフォローしてくださり、分かりやすかったです。





☆-★--☆-★--☆-★--☆-★--☆-★--☆-★--☆-★--☆-★--☆-★--☆-★--☆-★--☆-★

他の地区でも「勉強になった」「また参加したい」などお喜びの声を多く頂きました。
自分のレッスンを客観的に見てもらう機会、また他の先生方のレッスンを見る機会というのは、特に個人で教室をされておられる先生にとってはそう多くはないかと思います。そして、どうしても前もって準備すると自分が勉強してきたことを伝えることに精いっぱいになってしまって、生徒さん自身の抱える問題点を見落としがちです。ただ、体験レッスンなどを考えると、その生徒さんの何が問題なのかを優先順位を決めて、的確に改善していくことが必要になるかと思います。そのために、このレッスン実習をご活用いただければ嬉しく思います。



【GoogleAdsense】
ホーム > 指導力アップ > ing > レッスン実習@レッスン室 > 【開催レポート】レッスン実習@レッスン室