8.よくある質問

よくある質問
級・課程の選択について
初級から順に受けなくてはならないのでしょうか?
どの級からでも受検可能です。複数の級を並行して受検することも可能です。
指導実技から順に受けなくてはならないのでしょうか?
いずれの試験からでも受検可能です。
1地区で、演奏実技も指導実技も両方受けることはできますか?
参加予定の地区で実施している試験は、いずれも同地区にて受けることが可能です。
受検の有効期間はありますか?
特にありません。
試験内容について
演奏実技で、選曲の難易度は試験の採点に影響ありますか?
特にありませんが、基本的な解釈・演奏技術(生徒の模範となる演奏)がクリアされていることが求められます。プログラミングも審査の対象になります。課題曲の規程の範囲内で自分の力に合った曲を選曲ください。 ピティナ・ピアノコンペティションの課題曲を参考例とした場合、初級は「B~C級程度」、中級は「D~E級程度」、上級は「F~G級程度」が目安になります。
筆記試験の範囲がわかりません。指定の参考書はありますか?
音楽通論、音楽史、またピアノ指導をする上で必要な全般の基本知識が求められます。特に指定の参考書はございません。なお、通常は試験の約2ヶ月前に、ピティナWebにて出題曲の指定をいたします。Webにて過去問を公開しておりますので、ご参照ください。
申込方法について
セミナーを3講座受講した際、セミナー会場で、受講レポートを提出しました。 その後、レポート審査の手続きをする場合、課題レポートのみをお送りすればよいのでしょうか?
レポート審査の申請書類は、下記の3点を一式揃えて提出ください。
(1)参加申込書
(2) 受講レポート3講座分のコピー
(3) 課題レポート
受講レポートは、セミナー会場でご提出いただいた後、講師にサインをいただき、本部で受講記録をした後、2~3週間後にお手元に返送します。レポート審査の申請の際にお送りいただいたレポートは、ご返却しませんので、コピーをご提出ください。
申込方法について
レポート審査の申請は、Eメールでの提出も可能ですか?
Web申込をされた場合は、(2)受講レポート(PDFデータ)、(3)課題レポート(WordまたはPDFデータ)をメールでも受付けます。
〒170-8458 東京都豊島区巣鴨1-15-1
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会指導者ライセンス事務局
certificate@piano.or.jp

レポート送付方法も併せてご確認ください。
その他
各検定試験の見学は可能でしょうか?
演奏実技、指導実技については、どなたでも自由にご見学いただけます。 なお、初見視奏、講評&ディスカッションの時間はご見学いただけません。日程・地区一覧で時間割をご参照のうえご来場ください。

⇒ご質問・ご意見はこちら

【GoogleAdsense】