3.更新ポイント

更新ポイント

各級ライセンスともに下記の通り更新条件を設け、更新条件を満たさない場合は、指導者ライセンスページおよび教室紹介ページでの取得表記を一旦取り下げます。

ライセンス更新のためには、3年間で下記のポイントを獲得していただく必要があります。

初級指導ライセンス:10ポイント 中級指導ライセンス:15ポイント 上級指導ライセンス:15ポイント
2つ以上の級更新には各級の合計ポイント数が必要となります。 例:全級更新は40ポイント必要
更新ポイントについては、下記の通り定めます。
  • ①3年間でステップ、コンペ、提携コンクールに参加させた数 ⇒ 1参加あたり2ポイント
  • ②3年間で指導実技に参加した数 ⇒ 1参加あたり2ポイント
  • ③3年間で自身が演奏実技、ステップ、コンペ、レッスン見学、Writingに参加した数、セミナーレポートを提出した数、エッセイ(小論文)試験を受検した数 ⇒ 1参加・提出あたり1ポイント
    • 但し、③の合計は10ポイントを上限とします。
  • ④新人指導者賞・指導者賞を取得した場合は、級に関わらずポイント免除とします。
  • ポイントは年度ごとに計算され、翌年度に持ち越すことはできません。
  • ポイントに達しない期間があっても資格剥奪等はせず、ポイントを満たした時点で復活します。
過去3年間分のポイント数が各級更新に必要なポイント数に達していれば更新〇。(更新されるとライセンス期限が3 年後となります。)ポイントに達していなければ更新×。下記の表では、 合格後、4 年目から6 年目まで更新×ですが、7 年目に更新〇となることで、ライセンスが復活しています。※画像をクリックすると拡大されます
更新ポイント
従来の指導者検定との振替

2014年度までの指導者検定全級合格者については、更新ポイント(40ポイント)に達している人のみ正会員に推薦致します。達していない人は、40ポイントに達した時点で推薦致します。

【GoogleAdsense】