末松 茂敏 Suematsu, Shigetohi /ピアノ
演奏依頼はこちら
メッセージ
ドイツ・オーストリアの作曲家とショパンが好きで演奏会で弾いています。特にベートーヴェンは大切な作曲家です。ステージを踏む毎に成長していきたいと思っています。ソロの他にアンサンブルもしますが、共演する方の力が最大限に発揮出来るような演奏を目指しています。教える事ではどんな言葉をかければ適切かを考えています。




プロフィール

東京藝術大学附属高校を経て、同大学卒業。同大学大学院修士課程修了。ハンブルク音楽大学卒業。第9回ピティナ・ピアノコンペティションG級入選。第60回日本音楽コンクール入選。エリ-ゼ・マイヤーコンクール(ハンブルク)第2位。第17回飯塚新人音楽コンクール大賞受賞。芸大オーケストラ、バルトフィルハーモニックオーケストラ、シベリウス音楽院交響楽団、岡山若い芽のオーケストラ、倉敷アカデミーアンサンブル、栃木県交響楽団等と共演。日本ショパン協会、ヴァン・クライバーン日本委員会主催のリサイタルをはじめ、日本、アメリカ、ドイツにてリサイタルを開催。2003年以降ヴァイオリンの天満敦子氏と横浜のフィリアホールを中心に毎年共演している。ピアノを阿久津佐智、小林仁、須田眞美子、御木本澄子、西田理恵、フォルカー・バンフィールド、クラウス・シルデの各氏に、音楽理論を古曽志洋子、法倉雅紀の各氏に師事。アンサンブル・ヴァリエのメンバー。横浜音楽文化協会会員。当協会正会員。2006年から2011年まで東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校講師、現在、フェリス女学院大学講師。
ホーム > ピアノコンサート > トークコンサート > アーティスト個別ページ